ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
満室の3倍儲かる非常識な投資法
【第2回】 2016年3月9日
著者・コラム紹介バックナンバー
三浦弘人

空室で悩むなら
アパートを旅館にしてしまおう!

1
nextpage

かつて大手ハウスメーカーで市場調査を行う家賃審査部門に所属し、5000棟以上の物件を調べてきた、家賃設定とマーケティングのスペシャリストが「空室を出さない裏ワザ」を公開した。『満室の3倍儲かる非常識な投資法』は業界で大きな注目を集め、「こんな手法があったのか!?」と驚きをもって受け止められた。いままでの常識を打ち破る手法とはいったいどんなものなのか――。著者の三浦弘人氏にそのエッセンスを聞いた。

雑談の中から生まれた
新しい儲けのヒント

 以前、私の所有するアパートでは、退去が出てから申し込みがあるまでの空室期間が目立つようになりました。私の物件は沖縄で最も人気のあるエリアにあるのですが、それでも一度空室ができると、入居者が決まるまで無駄な時間がかかっていました。

 そんなとき、仲介会社の社長との雑談の中で、空室を埋めるヒントを得たのです。

 「社長、もしビジネスホテルなら、この時期は1泊1万円くらい取れるんじゃないの?」
 「そうですよ。もしこのアパートが旅館業だったら、1泊から予約が取れるのに」
 「ホテルみたいに予約を取れないの?」
 「旅館業許可証を取ればできますよ。5年以上前に那覇市内で管理していたアパートの大家さんから同じ相談を受けたときに調べたことがあります。商業地域だったので用途変更が必要で、許可証を取って運営している事例があるんですよ」

 私はどうやって許可証を取り、どう運営しているのかが気になって仕方がありませんでした。そのアパートの場所も教えてもらい、案内してもらいました。外観はアパートですが、1階店舗部分がフロントになっています。

 「手続きのお手伝いをしましたから、ある程度の申請手続きは覚えていますが、念のため調べておきます。わかり次第連絡します」

 翌日、社長から連絡がありました。結論からいうと、私の物件の用途変更は不可でした。消防設備業者さんと社長に話を聞くと、用途地域が問題でした。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
グロービスMBAキーワード 図解 基本ビジネス分析ツール50

グロービスMBAキーワード 図解 基本ビジネス分析ツール50

グロービス 著

定価(税込):本体1,500円+税   発行年月:2016年6月

<内容紹介>
MBAで教えているビジネス分析ツールを一冊に集約。戦略立案、マーケティング分析、チームマネジメント、予算作成など多方面から、知っていると武器になる意思決定ツールを50個厳選。「グロービスMBAキーワード」シリーズ最新作。わかりやすい、見やすい解説。

本を購入する
書籍編集者募集中!
(POSデータ調べ、7/10~7/16)


注目のトピックスPR


三浦弘人(みうら・ひろと)

1966年、東京都生まれ。大手ハウスメーカーで市場調査を行う家賃審査部門に所属し、5000棟以上の物件の特徴と家賃を調べてきた。いくつもの仲介会社を回り、空室を出さないための施策や工夫を徹底的に調査し、得られた情報をデータ化する。家賃設定とマーケティングのスペシャリスト。仕事を通じて「空室を出さない賃貸経営術」を学ぶ。その後、不動産賃貸経営で独立し、沖縄に7棟71戸のマンションと軍用地を所有。不動産投資の新しい形を常に模索しており、全国の不動産投資仲間や異業種仲間と先端的な手法を研究中。最近では、アパート・マンションをマンスリーマンションやホテルに業態転換し、高収益を得ている。じゃらんのホテル満足度評価では沖縄エリアでナンバー2に選ばれる。また、Airbnb活用の先駆者であり、スーパーホストに認定される。


満室の3倍儲かる非常識な投資法

普通の不動産投資で悩まされる空室リスクを非常識な手法で克服する。旅館業を取ってホテルにすれば、3~4倍の増収も夢ではない! 旅館業、Airbnb、マンスリーマンションなど、不動産投資の常識を超えた驚きの手法で、300%の増収を実現する。

「満室の3倍儲かる非常識な投資法」

⇒バックナンバー一覧