ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
クラウドファンディングで夢をかなえる
【第9回】 2016年3月8日
著者・コラム紹介バックナンバー
板越ジョージ [グローバルラボ(Global Labo NY)代表]

2016年グラミー賞の4つのノミネート作品は
クラウドファンディングからはじまった
【クラウドファンディング×音楽】

1
nextpage

海外ではクラウドファンディング(以下クラファン)を利用して音楽アルバム作成をしているメジャーアーティストが増えています。「メジャーアーティスだったらクラファンを使う必要なんてないんじゃない?」と思う人もいるでしょう。しかし、アメリカにおいてはメジャーアーティストがクラファンを利用するというのはごく一般的なことになっているのです。

 本連載の5回目で、アメリカ最大手クラファンサイトの「キックスターター」において、最もプロジェクト掲載数の多いカテゴリーは音楽だと述べました。同サイトでは、これまで音楽カテゴリーにおいて44,851のプロジェクトが立ち上がり、成功率は51%、181億円(1ドル120円計算)の資金調達に成功しています(2016年3月1日現在)。日本においても同様で、日本大手クラファンサイト「キャンプファイヤー」の最多掲載カテゴリーは音楽です。このように、クラファンと音楽は親和性が高いのです。
 その中、2016年度の米グラミー賞では、キックスターターで資金調達を受けた4作品がノミネートされました。前年の2015年も7作品がノミネートされ、そのうち2作品が最優秀賞を受賞するという快挙をなし遂げています。その功績は、米国で最も権威のある音楽チャート誌「ビルボード」でも大きく取り上げられました。

 

2016年グラミー受賞作品 

Miguel Zenón『Identities Are Changeable』(ラテン・ジャズ・アルバム賞)

Cedric Burnside『Descendants of Hill Country』(ベスト・ブルース・アルバム賞)

Andrew Norman『Play』(コンテンポラリー・クラシカル・コンポジション賞)

Nashville Symphony『Joan Tower』(コンテンポラリー・クラシカル・コンポジション賞)
 

2015年グラミー受賞作品

Mike Farris 『Shine For All The People』 (ルーツ・ゴスペル・アルバム賞)

Jo-El Sonnier『The Legacy』 (リジョナル・ルーツ・ミュージック・アルバム賞)

Lee 'Scratch' Perry『Back on The Controls』 (レゲエ・アルバム賞)

Far Cry『Dreams &Prayers』(小規模アンサンブル・パフォーマンス賞)

Antonique Smith『Hold Up Wait A Minute (Woo Woo)』 (トラディショナル・R&Bパフォーマンス賞)

Brady Rhymer & The Little Band 『That Could:Just Say Hi!』 (子ども向けアルバム賞 )

Jeremy Fox『All My Tomorrows』(アレンジメント・インストゥルメンタル・ボーカル賞)

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
いまの科学で「絶対にいい!」と断言できる 最高の子育てベスト55

いまの科学で「絶対にいい!」と断言できる 最高の子育てベスト55

トレーシー・カチロー 著/鹿田 昌美 訳

定価(税込):本体1,600円+税   発行年月:2016年11月

<内容紹介>
子どもの豊かな心を育て、頭と体を伸ばしていくために親が知っておきたいことについて、最新の科学研究をもとに「最も信頼」できて「最も実行しやすい」アドバイスだけを厳選して詰め込んだ貴重な本。子にかけるべき言葉、睡眠、トイレトレーニング、遊び、しつけまで、これ一冊さえ持っていれば大丈夫という決定版の1冊!

本を購入する
ダイヤモンド社の電子書籍
(POSデータ調べ、11/20~11/26)


注目のトピックスPR


板越ジョージ(George Itagoshi) [グローバルラボ(Global Labo NY)代表]

グローバルラボ(Global Labo NY)代表。IS Group代表 1968年東京生まれ。高校卒業後、1988年に単身渡米。 1995年に出版・広告業のITASHO AMERICAを設立。7つの会社を経営し、資金調達を成功させ米NASDAQへ上場を試みるが2001年同時多発テロの影響で倒産。多額の借金を背負った。 現在は、アメリカに進出する企業や起業家へ会社設立や資金調達などのコンサルティングを行っている。日米のクラウドファンディング事情に精通しているということで、特に最近はクラウドファンディングに関するコンサルティング依頼が急増している。サウスカロライナ大学国際政治学部卒、中央大学ビジネススクール(MBA)修了、同大学院総合政策研究科博士後期課程在籍。中央大学政策文化総合研究所準研究員。在NY日本国総領事館海外安全対策連絡協議会委員。著書に「結局、日本のアニメ・マンガは儲かっているのか?」「アニメ・グローバル競争戦略再考」等多数。 www.glabony.com
www.facebook.com/george.itagoshi


クラウドファンディングで夢をかなえる

銀行・投資家からではなく、志に共感した人々からお金を集める仕組みが、クラウドファンディング。日米のクラウドファンディング事情に詳しい著者が、資金調達に成功した人々に徹底取材。クラウドファンディングを成功させるための「完全ノウハウ」を公開する。

「クラウドファンディングで夢をかなえる」

⇒バックナンバー一覧