ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
実例で知る! 他人事ではない「男の離婚」 露木幸彦

“震災復縁”で幸せになった人、不幸になった人

露木幸彦 [露木行政書士事務所代表]
【第24回】 2016年3月5日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage
別居していた夫婦が、震災を機に再び一緒に住み始めた例は多かったが……

 未曾有の被害をもたらした東日本大震災から来週の金曜(3月11日)でちょうど5年ですね。この5年であなたの価値観や考え方、そして人生観……どのように変わりましたか?

 5年(1825日)の間で否が応にも考えさせられたのは「家族のあり方」です。なぜなら、避難所で家族と再会したり、被災地から家族が避難してきたり、そしてボランティアで被災家族と接し「家族とは何ぞや」と頭をよぎるような場面は数多あったことでしょうし、職場の同僚、故郷の旧友、そしてSNSの友達まで含めれば、誰しも心当たりはあるでしょう。では震災をきっかけに「家族観」はどのように変化していったのでしょうか?

 震災1年目、私のところに急増したのは、震災前まで別居していた夫婦(単身赴任を除く)が震災後、また一緒に暮らし始めたという男性の声です。震災をきっかけに「妻とやり直すことにした」という「震災復縁」です。

 今回、焦点を当てたいのは震災復縁した夫婦の「その後」です。あれから5年後……これらの夫婦はどうなったのでしょうか?今回紹介するのは2組の夫婦。先に結論を言ってしまうと、片方は今でも離婚せず夫婦のまま、そして片方は離婚して「元」夫婦に形を変えたのですが、何が明暗を分けたのでしょうか?具体的に見ていきましょう。

「こんな人ならいない方がマシ」と
妻が息子を連れて出て行き別居状態に

 「あの日(震災当日)のことですが、別居中の妻とたまたま鉢合わせになったんです!」

 そうやって嬉しそうに語るのは八代哲彦さん(45歳、仙台市在住)。5年前の3月11日。哲彦さん夫婦はまだ籍は入っているけれど、すでに別々に暮らしており、もはや離婚は秒読みという段階でした。

 「まるで旦那からイジメられているような感じで、私はもう我慢の限界でした。こんな人なら『いない方がまし』だと見切りをつけたんです」

 哲彦さんの妻は後日談として、このように振り返ってくれましたが、それもそのはず。残念ながら哲彦さんは互いに良い夫、良い妻とは言いがたい存在でした。哲彦さん夫婦は共働きですが、哲彦さんはほとんど育児や家事を手伝おうとせず、それなのに妻のやる事なす事に文句ばかり言っており、まさに亭主関白そのもの。

1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事

露木幸彦[露木行政書士事務所代表]

つゆき・ゆきひこ/行政書士、フィナンシャルプランナー。1980年生まれ。国学院大学卒。男性の離婚相談に特化した行政書士事務所を開業し、開業から6年間で有料相談件数7000件、法律文書作成900件を達成。公式サイトは1日訪問者3300人、会員数は1万3000人と、業界では最大規模にまで成長させる。2008年よりドコモ、au、ソフトバンクの公式サイトで法律監修を担当。四半期に一度、大相談会を開催している。主な著書に『結婚貧乏~結婚してはいけない人を避ける方法』(中央公論新社)、『離婚のことばハンドブック~今すぐ解決したい人のキーワード152』(小学館)、『男のための最強離婚術』『男の離婚 賢く有利に別れるための6つの成功法則』(共にメタモル出版)などがある


実例で知る! 他人事ではない「男の離婚」 露木幸彦

昨今の離婚事情は複雑化している。夫が借金、浮気、暴力を繰り返して妻に愛想を尽かされるという「昭和型離婚」ばかりでなく、足もとでは「草食系離婚」も急増している。妻が多重債務、不倫、ヒステリーなどを繰り返し、真面目で優しい夫がそれに絶えられなくなって離婚を決意するというパターンだ。そうしたなか、離婚トラブルで悩み悶える男性が増えている。一度離婚トラブルに発展すると、男性は多くの精神的・物理的な負担を強いられる。到底納得できない理不尽な離婚トラブルに意図せず巻き込まれた場合に備えて、普段から対処法を考えておくことは必要だ。「男性の離婚相談」に特化し、数多くの相談実績を誇る行政書士の露木幸彦氏が、毎回実例を挙げながら、男性が陥り易い離婚トラブルへの対処法を指南する。読まずに泣くか、読んで笑うか――。現在離婚トラブルで悩んでいる人もそうでない人も、「他人事ではない男の離婚」について考えるための参考にしてほしい。

「実例で知る! 他人事ではない「男の離婚」 露木幸彦」

⇒バックナンバー一覧