スマートエイジングライフ

夏は要注意!40代を襲う「ニオイの三重苦」

「ホームで電車を待っているとき、私の前に並ぶ男性から不快なニオイがしたんです」

 こう語るのは都内で働く30代の女性。ある日の通勤時、自分より背の高い40代くらいの男性の背後に並ぶと、鼻につく古い油のようなニオイがしてきたという。

 最高気温が25度を超える夏日が多くなってきた。自宅から駅まで歩くだけで汗ばむこの季節、電車のなかやオフィスでも汗のニオイが気になり始める人は少なくないだろう。しかし、体の汗だけに気を取られていると、冒頭のように知らず知らずのうちに公共の場や職場でニオイ問題を引き起こしてしまっている可能性が高い。

40代男性の主なニオイは加齢臭じゃなかった!?

 ニオイ対策として、多くの男性が汗のニオイ、加齢臭をいかに抑えるかに日々苦心している。しかし、その対策だけで40代の男性のニオイを抑えることは実に難しい。

※ミドル男性特有の脂っぽい汗のニオイ

 上記のグラフをみてほしい。ワキなどから発生する一般的な汗臭は、20代でピークを迎える一方、多くの人が心配する加齢臭が本格化するのは50代から。では、40代のニオイの原因は何か。それは、ジアセチルを原因物質(成分)とした「ミドル脂臭」だ。

資料請求

[PR]



DOL plus

「DOL plus」

⇒バックナンバー一覧