ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
毎朝、服に迷わない
【第2回】 2016年6月29日
著者・コラム紹介バックナンバー
山本あきこ、MB

異性に聞いてみました!初デートで女性に着てほしい服、男性に着てほしい服

1
nextpage

『毎朝、服に迷わない』が大ヒット中のスタイリスト山本あきこさんと、『最速でおしゃれに見せる方法』がロングセラーのカリスマバイヤーMBさん。大人気のふたりが本音で語ったトークショーより、第2回目は「異性モテする服」について。おふたりが考える「初デートに着てきてほしい服」も公表します。(構成:佐藤友美)

男性のアクセサリーは腕限定!

___続いて「異性にモテるファッションとは何か?」についてお二人に語っていただきます。
まずは山本さん。「女性の立場から見た、素敵な男性のファッション」とはどんなファッションですか?

山本 極力シンプルな方がいいですよね。盛りすぎていないのが好印象です。

MB ゴテゴテしていないスタンダードがいいということですよね。逆にこれがダメというのはある?

山本 まずNGなのは、ネックレス。

MB え?僕のこのネックレスはセーフ?

山本 (笑)。MBさんの、このロングネックレスはアリです。でも、夜の雰囲気のするネックレスは避けてほしい。

MB ギラギラしたゴールドや大きめのクロスとか、そういうことですよね?僕のこのブレスレットは大丈夫ですか(笑)?

山本 大丈夫です(笑)。私、男性のアクセは腕周りくらいでいいと思うんです。ブレスレットと時計で十分。あまりじゃらじゃらつけてほしくない女性が多いと思いますよ。
逆にMBさんから見た素敵な女性のファッションって、どんな感じですか?

MB やっぱり山本さんと同じで、シンプルで普通の服をさりげなく着こなしている女性です。

山本 「シンプルな服を着こなせる人が一番おしゃれ」という考え方も、MBさんと私の共通点ですよね。

MB だって、めちゃくちゃ個性的な服を着ている女性って、ひいちゃうじゃないですか。どこに食事連れて行けばいいんだろうって、焦っちゃいます。
ただ、普通といっても、カジュアルになりすぎないほうがいいですね。Tシャツにデニムを合わせるなら、靴はパンプスにするとか。アクセサリーを女性らしくするとか。

 

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
再起動 リブート

再起動 リブート

斉藤徹 著

定価(税込):本体1,500円+税   発行年月:2016年12月

<内容紹介>
僕は4回死に、そのたびに復活した。 波瀾万丈のベンチャー経営を描き尽くした真実の物語。 バブルに踊ろされ、金融危機に翻弄され、資金繰り地獄を生き抜き、会社分割、事業譲渡、企業買収、追放、度重なる裁判、差し押さえ、自宅競売の危機を乗り越え、たどりついた境地とは

本を購入する
ダイヤモンド社の電子書籍
(POSデータ調べ、1/8~1/14)


注目のトピックスPR



毎朝、服に迷わない

『毎朝、服に迷わない』が大ヒット中のスタイリスト山本あきこさん。さまざまな方をお呼びして、いろんな角度からおしゃれになる秘訣に迫ります。

「毎朝、服に迷わない」

⇒バックナンバー一覧