ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
主食をやめると健康になる

私たちが毎日当たり前のように食べている米飯やパン。実はこれらの「主食」を控えれば、肥満や糖尿病などさまざまな生活習慣病が予防・改善できます。江部康二医師が理事長をつとめる京都・高雄病院における10年以上の経験をもとに、画期的な食事療法「糖質制限食」の効果と実践法を3回にわたってご紹介します。

RSS
slecial-information
「主食をやめると健康になる」の全記事一覧
  • 【最終回】 病気にならない体をつくる
    糖質制限食の実践法 

    [2011年11月24日]
    ご飯やパンなど糖質の多い食生活が肥満・糖尿病、そしてさまざまな生活習慣病の根本要因になっています。では、どうすれば「普段の食生活」を「糖質オフの食生活」に変えられるのでしょうか。京都の名医・江部康二先生が確立した「糖質制限食」の実践法をご紹介します。

  • 【第2回】 ご飯・パンを抜くのが人類本来の食事法 

    [2011年11月17日]
    私たちが毎日食べている米飯やパン。これらの「主食」を控えれば、肥満や糖尿病などさまざまな生活習慣病が予防・改善できます。江部康二医師が理事長をつとめる京都・高雄病院での10年以上の経験をもとに、糖質制限食の効果をご紹介します。この第2回では、「変わった食事」と思われがちな糖質制限食が、じつは「人類の健康食」であることをご説明します。

  • 【第1回】 ご飯・パンの糖質が現代病の元凶だった! 

    [2011年11月10日]
    私たちが毎日当たり前のように食べている米飯やパン。実はこれらの「主食」を控えれば、肥満や糖尿病などさまざまな生活習慣病が予防・改善できます。江部康二医師が理事長をつとめる京都・高雄病院での10年以上の経験をもとに、画期的な食事療法「糖質制限食」の効果と実践法をご紹介します。

ダイヤモンド社の電子書籍
(POSデータ調べ、10/12~10/18)