ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
「仕事」に使える数学

「数学なんて何の役に立つの?結局、仕事には必要ないよね?」――この長年の疑問を解消しましょう。そもそも、学校の先生はビジネスに役立てるための指導をしませんから、このような疑問が生まれるのは実は当然のことなのです。問題なのは、その疑問が解消されずに苦手意識を持ったまま数学とはオサラバしてしまうこと。ビジネスパーソンになった「いま」だから納得できる、「仕事」のスキルと数学の関係についてご紹介します。

RSS
スペシャル・インフォメーションPR
「「仕事」に使える数学」の全記事一覧
  • 第5回 これからは、「ビジネス数学」が仕事を変える! 

    [2013年03月11日]
    最終回は、私の提唱する「ビジネス数学」の総まとめです。学校数学で嫌悪感を抱き、「使えない」という認識のまま社会に飛び出し、数年後、数字や思考法を武器にできず苦しんでいるビジネスパーソンが多い現状には、何かしら問題提起をする必要があります。ビジネスパーソンを救う「数学」とは何か。

  • 第4回 「割り算」を操る人、「割り算」に操られる人 

    [2013年03月04日]
    第4回のテーマは、「割り算」の本質です。言うまでもなく、ビジネスのさまざまな局面で使われる割り算ですが、学校の先生は教えてくれなかった大切なエッセンスがあります。ビジネス数学の肝でもある「割り算」。あなたは、「割り算」を正しく操れるビジネスパーソンか、それとも……?

  • 第3回 「数字に強い」って、要するにどういうことなの? 

    [2013年02月25日]
    新刊『「仕事」に使える数学』の著者による連載がスタート! 第3回のテーマは、「数字に強い」という言葉の真意です。当然ながら、学校数学の成績や能力とビジネス視点での数字力とはまったく違います。結局どうなれば数字に強いビジネスパーソンと言えるのか、鋭くメスを入れます。

  • 第2回 なぜ、私は企業研修で「算数」の問題を出すのか? 

    [2013年02月18日]
    新刊『「仕事」に使える数学』の著者による連載がスタート! 第2回のテーマは、方程式とツルカメ算の違い。ビジネス視点で掘り下げていくと、実はとても奥深いテーマであることが見えてきます。ビジネスパーソンにとって「使える」のは、はたしてどちらか?

  • 第1回 結局のところ、数学ができれば仕事もデキる? 

    [2013年02月04日]
    新刊『「仕事」に使える数学』の著者による連載がスタート!第1回のテーマはズバリ、数学の成績と仕事の成績はカンケイあるのかということ。なんとなく気にはなっていたけれど、誰も語ってくれなかったテーマに、鋭くメスを入れます。

著者セミナー・予定
(POSデータ調べ、11/20~11/26)


注目のトピックスPR