ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
買いたくさせるWEBサイト文章術

あなたのWebサイトを稼げるサイトに変えるための7つのステップ

鬼塚俊宏 [ストラテジィエレメント株式会社 代表取締役社長兼CEO]
【第3回】 2010年1月5日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

 今回から、いよいよ7ステップに分けて、あなたのWebサイトを高反響のサイトに変化させるための具体的なテクニックをお教えする。ぜひ、紙とペン、付箋紙か大きめのカードを用意して、ここから先を読んで頂きたい。

ステップ1
Webサイトを通じて、稼ぎ出したい目標を決める

 たとえば、あなたがWebマーケティングを駆使して、そのサイトで年商1億円を目標とするならば、それを可能にするビジネスモデルを考えなくてはならない。コピーの書き方だけを覚えても、それだけでは最大の結果を得ることはできない。

 例えば、何を、どういうビジネスモデルで売るのか、どういった方法で見込み客を引きつけるのか、彼らにどう商品を紹介していくのか、彼らの何パーセントがどういう商品を買ってくれるのかということを考え、最終的に年商1億円になる明確な目標を立てる必要がある。

 ここでのポイントは、ぜひ理想の数字を設定すべきだ。小さな目標は、小さな結果しか生み出さない、つまり発想力を無意識のうちに萎縮させてしまう。逆に大きな目標は発想力を豊かにし、セールスコピーライティングの威力を最大限に引き出すことが出来るのだ。

ステップ2
自社の商品を知り尽くす

 自分が売る商品の特徴、USP(ユニーク・セリング・プロポジション)、これは競合商品や代替商品との明らかな違いのことだ。皆さんは自社のUSPは理解しているだろうか。

 あなたの商品はどんなふうに便利なのか、いいメリットがあるのかということを自ら知り尽くし、できるだけわかりやすく顧客に伝えることが重要だ。

 外資のコンサルティング企業では「エレベータープレゼンテーション」という訓練手法を用いることがある。多忙を極める企業トップに対して、一緒にエレベーターに乗り、階下にたどり着くまでにプレゼンを終了するという訓練だ。

 あなたも、自社の商品の魅力を知り合いなどに30秒以内でプレゼンテーションしてみてはいかがだろうか。「ぜひ、あなたの会社から買いたい!」という答えが返ってこないようなら自社の強みを理解していないことが考えられる。

1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事

鬼塚俊宏 [ストラテジィエレメント株式会社 代表取締役社長兼CEO]

経営コンサルタントとして、上場企業から個人プロフェッショナルまで、今までに420社以上(1400案件以上)の企業経営を支援している。特に集客モデルの構築とビジネスモデルプロデュースを得意とする。またセールスコピーライターという肩書も持ち、そのライティングスキルを活かしたマーケティング施策は、多くの企業を「高収益企業」へと変貌させてきた。実際に鬼塚氏の書いた広告によって、まったくのゼロからたった1年で1億円以上の利益を出した企業もある。2010年4月、完全会員制のコンサルティング組織、「プロフィットインクコンサルティング」を立ち上げ、1社でも多くの高収益企業を輩出するために全国を奔走している。 著書に『「紙」と「ペン」だけで1億稼ぐ仕事術』(講談社刊)などがある。HP:http://www.strategy-element.co.jp/


買いたくさせるWEBサイト文章術

SEOやSEM対策で自社サイトへ見込み客を誘導できても、その先の「成約」に達することが重要。そこで本コラムでは、問い合わせ数や成約率が上がる「セールスコピーライティング」という文章テクニックを紹介する。書き方一つで、ユーザーの反応率、成約率は大きく変わるのだ。

「買いたくさせるWEBサイト文章術」

⇒バックナンバー一覧