ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
あなたが結婚できない理由

国立大卒36歳女性教諭と
高卒34歳ガテン系現場副主任
学歴格差カップルを誕生させた“人柄本位の婚活”

西田昌史 [「とやま縁寿サービス」所長]
【第7回(最終回)】 2011年2月3日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

 今日は、“学歴格差カップル”のお話です。

 あなたは学歴格差カップルと聞いて、どんなカップルを想像しますか? 男性が高学歴で……という二人を想像されるのではないでしょうか。でも実は、私の相談所では、女性が高学歴というカップルの方が多く誕生しています。

薄化粧で少し地味めな感じの彼女は
36歳、地元国立大卒の学校の先生

 それは、雪が降り始めた寒い日のことでした。

 予約の時間の10分前に現れた彼女は、ジャンパーを脱ぐと、ピンクのシャツに白い毛糸のカーディガン、可愛いブーツ調の赤いゴム長靴を履いていました。少しポッチャリめで容姿はごく平均的。薄化粧で少し地味めな感じです。私は「ブーツではなく、長靴か……」と思ったことを覚えています。

 彼女は当時36歳。地元の国立大学を出て、学校の先生をしているそうです。

 希望欄に記入しながら、彼女は言いました。

 「相手の男性の学歴・職種・収入にはこだわりません。ただ真面目に勤めている人が希望です。学歴とか年収とかより、私を好きになってくれて、私も好きになれそうな人を紹介してください。所長の目から見て“この男性はお奨め!”という人を紹介してほしいのです。ただ、年齢は子どもができた時のことを考えて、私よりも2歳上まででお願いします」

 私はこの緩いリクエストに少し戸惑いました。収入や職種にこだわる人が多い中、大変、珍しかったからです。

 みなさんは、彼女が自分の容姿や年齢を考えて「結婚相手の条件を下げたのだ」と考えますか?

1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事

西田昌史 [「とやま縁寿サービス」所長]

1964年生まれ。富山県高岡市にある結婚相談所「とやま縁寿サービス」所長。千葉の某私立大学卒業後、CM制作会社を経て地元の大手アルミサッシメーカーに就職。約10年の会社員勤務を経て、結婚相談所を起業(34歳)。会社員時代に多くのカップルの橋渡しをしていたこともあって一念発起して開業に至る。同年代の目線で出会いを設定し、リアルに実績を上げている相談所の所長として、地元のラジオへの出演や、『3カ月で結婚できる おとこの婚活本。』(ダイヤモンド社)ほか、各方面への執筆活動も鋭意進行中。


あなたが結婚できない理由

30代~40代の独身男女が「どうしたら結婚できるか」を、13年の仲人経験をもつ結婚相談所所長がリアルにレポート! 弊社刊『3カ月で結婚できる おとこの婚活本。』連動企画です。

「あなたが結婚できない理由」

⇒バックナンバー一覧