ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
ニューロビジネス思考で炙り出せ!勝てない組織に根付く「黒い心理学」 渡部幹

ガラパゴス日本の文化や技術が世界標準を目指すべきでない理由

渡部 幹 [モナッシュ大学マレーシア校 スクールオブビジネス ニューロビジネス分野 准教授]
【第64回】 2016年12月7日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

原作者が大喜びした
ある日本人ネット絵師の絵

 11月下旬より、映画「ファンタスティック・ビースト」が世界同時公開になった。筆者の住むマレーシアでも公開となり、大ヒットしている。ご存じの方も多いと思うが、これは、世界最高販売部数を誇る「ハリー・ポッター」シリーズのスピンオフストーリーで、英国人魔法生物学者が世界を旅する冒険譚だ。

「ガラパゴス」日本には、まだまだ世界があっと驚く良い技術や文化が眠っている。それを捨てて「世界に通用する製品」を作ろうとする昨今の日本の風潮は、むしろ失敗につながる可能性がある

 ハリー・ポッターの時代からさかのぼること約70年、のちにポッターの通う魔法学校「ホグワーツ」で使われる教科書『魔法生物とその生息地』を著すことになる、魔法生物学者、ニュート・スキャマンダーが主人公だ。

 彼は保護している魔法動物をアリゾナに返すために、ニューヨークにくるが、そこで彼の保護している魔法生物たちが逃げ出してしまい、その回収に四苦八苦する。一方、ニューヨークでは、人知を超えた不気味な現象が頻発していた、という物語だ。

 ハリー・ポッターと同じ世界観が引き継がれ、原作者であるJ・K・ローリングはもちろん、プロデューサーも監督も美術もハリー・ポッターシリーズ後期と同じ人々によって創られている。筆者も観たが、一級のエンタテイメントムービーとして大いに楽しんだ。

 今回は脚本も自ら執筆しているJ・K・ローリングが、公開直後、自身のツイッターで、日本人のアマチュアイラストレーター、通称「絵師」といわれている人の描いたファンアート(イラスト)を紹介し、「I love so much」とコメントした。それだけではなく、しばらくの間は固定ツイートとしてトップに表示させていた。

 このイラストは、ファンタスティック・ビーストの主人公であるニュートが、ハリー・ポッターとおぼしき少年とすれ違いざまにハイタッチしている画で、主人公の交代を比喩したものだった。

 このイラストは世界中のファンタビファン、ハリポタファンから反響を呼び、「こんなに美しい絵は見たことがない」「素晴らしい」など、絶賛のコメントとリツイートが並んだ。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事

渡部 幹(わたべ・もとき)
[モナッシュ大学マレーシア校 スクールオブビジネス ニューロビジネス分野 准教授]

UCLA社会学研究科Ph.Dコース修了。北海道大学助手、京都大学助教、早稲田大学准教授を経て、現職。実験ゲームや進化シミュレーションを用いて制度・文化の生成と変容を社会心理学・大脳生理学分野の視点から研究しており、それらの研究を活かして企業組織にも様々な問題提起を行なう。現在はニューロビジネスという大脳生理学と経営学の融合プロジェクトのディレクターを務めている。代表的な著書に『不機嫌な職場 なぜ社員同士で協力できないのか』(共著、講談社刊)。その他『ソフトローの基礎理論』(有斐閣刊)、『入門・政経経済学方法論』、『フリーライダー あなたの隣のただのり社員』 (共著、講談社)など多数。


ニューロビジネス思考で炙り出せ!勝てない組織に根付く「黒い心理学」 渡部幹

この連載の趣旨は、ビジネスマンのあなたが陥っている「ブラック」な状況から抜け出すための「心」を獲得するために、必要な知識と考え方を紹介することにある。社員を疲弊させる企業が台頭する日本社会では、「勝てない組織」が増えていく。実はその背景には、マクロ面から見た場合の制度的な理由がある一方、日本人の持つ国民性や心理もまた、重要な要因として存在する。そうした深いリサーチが、これまで企業社会の中でなされてきただろうか。本連載では、毎回世間で流行っているモノ、コト、現象、ニュースなどを題材として取り上げ、筆者が研究する「ニューロビジネス」的な思考をベースに、主に心理学や脳科学の視点から、その課題を論じていく。あなたは組織の「黒い心理学」を、解き明かすことができるか。

「ニューロビジネス思考で炙り出せ!勝てない組織に根付く「黒い心理学」 渡部幹」

⇒バックナンバー一覧