ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

ふるさと納税、駆け込むならこの自治体・返礼品を狙え!(下)

ダイヤモンド・オンライン編集部
2016年12月19日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

>>(上)から続く

親孝行代行サービスも!
変わり種返礼品あれこれ

 とある40代ビジネスマンが、こたつで雑誌を読みながらつぶやいている。「実家の片づけ特集か~。そういや最近、母さん元気かな?」。ふと故郷に思いを巡らせたものの、忙しくて帰省がままならない。「テレビ電話もするけど、生活の様子はよくわからないしなあ…」。

100万円の寄附で「たかテレビニュースキャスター(リポーター)になれる券」(兵庫県多可町)。ローカル局らしい地域味が感じられる

 そんな時はふるさと納税で「親孝行代行サービス」(福岡県筑後市ほか)を活用してみてはいかがだろうか。ほかにも「一日市長」(香川県東かがわ市)、「たかテレビニュースキャスター(リポーター)になれる券」(兵庫県多可町)、「シニアソムリエ厳選ワインセット」(佐賀県大町町)、誕生日に花を届ける(岡山県和気町)など、ふるさと納税にはユニークな返礼品が沢山ある。自分で利用するもよし、届け先を家族に指定したっていい。

 とはいえ、人気の返礼品は、やはり「還元率」(寄附金額に対する返礼品の価値)が高いものが上位に並ぶ(ザイ・オンラインの記事)。人気の返礼品である肉・米について、たくさんもらえる自治体を見てみよう。

ザイ・オンライン「ふるさと納税ランキング」より上位を抜粋。12月13日現在
3万円の寄附で手に入る、山形県舟形町のお米「はえぬき60kg+つや姫450g」。新米ゆえに在庫がなくなり次第終了し、つや姫プレゼントは1月以降は未定だ

 例えば寄附1万円で、米なら15kg、ブランドや部位にこだわらない肉なら1kg、銘柄牛なら500gで”合格ライン”だ。

 ただし、切り落とし肉の品質は玉石混淆なので、「楽天市場のふるさと納税カテゴリ」や、ふるさと納税サイトの「さとふる」からレビューを見て吟味すると良い。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事


DOL特別レポート

内外の政治や経済、産業、社会問題に及ぶ幅広いテーマを斬新な視点で分析する、取材レポートおよび識者・専門家による特別寄稿。

「DOL特別レポート」

⇒バックナンバー一覧