ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
週刊ダイヤモンド特集セレクション

コンビニに客を奪われた外食・小売りランキング!1位マック、2位は?

週刊ダイヤモンド2016年10月29日号特集「コンビニを科学する」より

週刊ダイヤモンド編集部
2017年1月6日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

「開いててよかった」のキャッチフレーズで約40年前に誕生したコンビニエンスストア。今や全国5万店、10兆円市場にまで膨れ上がっている。その裏で、他業態にどんな影響を及ぼしているか。コンビニ利用者1000人アンケートから実態を探った。(週刊ダイヤモンド2016年10月29日号特集「コンビニを科学する」より)

Photo by Hiroyuki Oya

 商品やサービスが進化したことで、コンビニは他業態にどんな影響を及ぼしているのか。「週刊ダイヤモンド」では、大手コンビニをいずれも月1回以上利用している約1000人を対象にアンケートを実施した。

 このアンケート調査では、有力外食・小売りチェーン72店をリストアップし、「ここ1、2年において、コンビニの商品・サービスが充実したことで、利用が減ったお店」を探った。

 すると、「利用が減った」という人の割合を示す「利用減少率」は、マクドナルドが27.5%と、最も高かった。不振の背景にはコンビニとの競合もあったようだ。

 2位のスターバックスコーヒー(利用減少率26.7%)は、入れたてコーヒーの影響を受けた。レジカウンターにドーナツが登場したことで、ミスタードーナツ(同17.9%)も割を食っている。

1
nextpage

今週の週刊ダイヤモンド

2017年1月28日号 定価710円(税込)

特集 劇変世界を解く 新地政学

世界史の大転換が始まる

【特集2】
銀行界も戦々恐々
コンビニATM戦争

【下記のサイトからご購入いただけます】

(ストアによって販売開始のタイミングが異なるため、お取扱いがない場合がございます)

【下記のサイトからご購入いただけます】

(ストアによって販売開始のタイミングが異なるため、お取扱いがない場合がございます)

【下記のサイトからご購読いただけます】

(ストアによって販売開始のタイミングが異なるため、お取扱いがない場合がございます)

関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事

週刊ダイヤモンド編集部


週刊ダイヤモンド特集セレクション

「週刊ダイヤモンド」の特集バックナンバーから、タイムリーな記事を再編集してお届けします。

「週刊ダイヤモンド特集セレクション」

⇒バックナンバー一覧