ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
マツダ代表取締役社長兼CEO 小飼雅道

マツダが「他社と違うことをやる」のは、むしろ技術開発に愚直だから

小飼雅道 [マツダ代表取締役社長兼CEO]
【第1回】 2017年1月10日
著者・コラム紹介バックナンバー
previous page
2
nextpage

この先は、会員の方だけがご覧いただけます。
会員の方はログインを、会員でない方は無料会員登録をお願いします。

会員の方へ:パスワード再設定のお願い

いつもダイヤモンド・オンラインをご利用いただき、ありがとうございます。
2012年2月に読者サービス向上のため、会員管理システムをリニューアルいたしました。
それにともない、パスワードの再設定をお願いしております。

2012年2月27日以降、まだ一度もパスワードの再設定をされていない方は、誠にお手数をおかけしますが、下記ページにアクセスし、パスワード再設定をお願いします。

◆ パスワード再設定はこちら

※ ユーザーID、パスワードをお忘れの方も上記ページをご利用ください。

会員の方

メールアドレス(ユーザーIDではありません)とパスワードを入力してログインしてください。

会員でない方

会員登録を済ませログインいただくと、記事の続きを読むことができます。

無料会員登録

◆ 無料会員登録について
無料会員登録をすると、会員限定の記事を読むことができるほか 新着記事をお知らせするメールマガジン配信など、会員限定の特典をご利用になれます。
ぜひご登録をお願いします。

previous page
2
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事

小飼雅道 [マツダ代表取締役社長兼CEO]

昭和29年8月生まれ。昭和52年マツダ入社、平成10年車両技術部長、15年技術本部副本部長、16年執行役員防府工場長、20年常務執行役員生産・物流担当補佐、コスト革新担当補佐、技術本部長、22年専務執行役員生産・物流・ITソリューション担当、コスト革新担当補佐、研究開発担当補佐、23年取締役専務執行役員生産・購買統括、物流・ITソリューション担当、モノ造り推進担当補佐、25年代表取締役社長兼CEO(最高経営責任者)。

 


マツダ代表取締役社長兼CEO 小飼雅道

広島で生まれ今も広島に本社を構えるマツダ。1990年代に経営危機に陥り、米フォード・モーターの傘下で大リストラを経験し、リーマンショックで再び業績は悪化するなど紆余曲折を経ながらも「マツダ車でなければダメなんだ」という熱烈なファンを持つ自動車メーカーだ。そのマツダを率いる小飼社長は長く生産畑を歩んだ生粋の技術屋であり、モノ造りへのこだわりも強い経営者。小飼社長がグローバルの激しい競争にさらされる自動車という市場でいかに経営の舵取りを行なうか、経営戦略・経営哲学を語る。

「マツダ代表取締役社長兼CEO 小飼雅道」

⇒バックナンバー一覧