ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
日本人が知らないリアル中国ビジネス 江口征男

中国人は必ずしも日本と同じ品質を望まない?
日本水準のサービスを提供する鍵は“形式知化”

――Sensation Internationalの井上 博董事長に聞く

江口征男 [智摩莱商務諮詞(上海)有限公司(GML上海)総経理]
【第43回】 2011年3月15日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

アジア最大の小売業であるイオン(JUSCO)にて、24年間の小売業の経験を経て独立し、小売のコンサルティング事業を行なうSensation Internationalを創業した井上博董事長。中国の小売ビジネスは移り変わりが激しく、消費者の意識も日本人とは随分違うという。日本の小売企業が世界市場・中国で勝ち残るための秘訣を、詳しく語ってもらった。

中国経済は、今後間違いなく
世界で一番になると見る

中国で小売のコンサルティング事業を行なうensation Internationalの井上 博董事長。激動の中国市場で勝つための秘訣を語ってくれた。

――井上さんのこれまでのご経歴を教えてください。

 アジア最大の小売業であるイオン(JUSCO)にて、24年間の小売業の経験を経て独立し、5年前に小売のコンサルティング事業を行なうSensation Internationalを創業しました。

 特に中国では、立ち上げからイオン3店舗を開店させるまで行なった深センをはじめとして、上海、広州、香港と合計16年ビジネスを手がけてきました。中国経済は、これから間違いなく世界で一番になります。そういう中国にあるビジネスチャンスを掴んでみたいと思ったのが、Sensation Internationalを創業した理由です。

――Sensation Internationalの事業内容は?

 弊社では「流通業の中国ビジネスの支援」に特化して、以下の4つの事業を行なっています。

(1)SC事業

 大型ショッピングセンターにおける総合企画(マスタープラン策定)、コンセプトプラン企画、リーシング・オペレーションを手がけています。珠海市の13万㎡のSC、重慶のスーパーマーケットを核店舗とした5万平米のSCの仕事もやりました。

(2)店舗サポート事業

 中国で事業展開する日系小売業の事業プラン作成、店舗運営オペレーションのサポートをしています。

(3)チェーンストア事業

 中国大手スーパーチェーン向けに、店長教育プログラムや業務改革プロジェクトを推進しています。

1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事

江口征男 [智摩莱商務諮詞(上海)有限公司(GML上海)総経理]

1970年、神奈川県横須賀市生まれ。横浜国立大学大学院工学研究科修了、Tuck School of Business at Dartmouth MBA。Booz & Company, Accentureなどの経営コンサルティング会社、子供服アパレル大手のナルミヤ・インターナショナルを経て、中国にて起業。上海外安伊企業管理諮詞有限公司(Y&E Consulting)、(株)MA PARTNERSの創業経営者でもある。
⇒GML上海ホームページ執筆者へのメール


日本人が知らないリアル中国ビジネス 江口征男

世界経済の牽引役として注目を浴びる中国に進出する日本企業は、後を絶たない。だが、両国の間に横たわる「ビジネスの壁」は想像以上に厚い。今や「世界一シビアな経済大国」となった中国で日本企業が成功するためのノウハウを、現地コンサルタントが徹底指南する。

「日本人が知らないリアル中国ビジネス 江口征男」

⇒バックナンバー一覧