ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
インバウンド施策の推進のため、中部・北陸地方への高速バスの企画乗車券を発売

京王電鉄

インバウンド施策を推進するために、
中部・北陸地方への高速バス利用の企画乗車券を発売

著者・コラム紹介
1
nextpage

京王グループでは今、増加する訪日外国人に向けたサービスの拡充に取り組んでいる。その一つが、新宿を起点とした中部・北陸地方への企画乗車券の発売だ。また地方自治体と連携して、訪日外国人向けの観光案内所を新設、情報発信も積極的に行なっている。

京王電鉄
戦略推進本部 海外戦略部 総括担当
山下信哉課長

 京王電鉄では昨年4月、新宿から中央道を通り、松本、飛騨高山、白川郷、金沢・富山に便利に観光できるルート「三つ星日本アルプスライン」を京王電鉄バスを含む5社と連携してつくった。松本から北陸に抜ける広域観光ルートはバス路線しかなく、国内でも従来から人気を博している。そして昨年7月から、その人気路線をインバウンドの訪日外国人向けにアレンジ、3種類の企画乗車券(高速バスのフリーきっぷ)の発売を開始した(日本人も購入可能)。

 「もともと新宿は訪日外国人の宿泊・訪問地として人気で、新宿を起点とした高速バスネットワークは、東海道などの“ゴールデンルート”以外への交通手段として、数多く利用されています。今回の企画乗車券は、訪日外国人にも人気がある信州・飛騨エリアを観光しながら北陸まで行けるルートを、インバウンドの誘客策として企画したものです」

 そう説明するのは、海外戦略部総括担当の山下信哉課長である。

三つ星日本アルプスライン

 

1
nextpage

[PR]

DOLトップへ
お問い合わせ先

京王電鉄株式会社

〒206-8502

東京都多摩市関戸一丁目9番地1

https://www.keio.co.jp




DOL plus

「DOL plus」

⇒バックナンバー一覧