ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
いつもの服であか抜ける
【第3回】 2017年4月7日
著者・コラム紹介バックナンバー
山本あきこ [スタイリスト]

ボーダーは、小物に白か黒を入れる

シンプルな服同士を合わせると、生活感が出て野暮ったくなってしまう。服を着たときに、そう感じることはありませんか?
若いときは若さでどんな服でも似合いますが、年をとると、服を着るのにはテクニックが必要になります。ただ着ているだけでは「あれっ」という風になるのです。
でも、それは簡単な着こなしで解決できます。新しい服を買う必要なんてありません。すでに自分の持っている服を、少しの知識で驚くほどおしゃれに着ましょう。
教えてくれるのは、「シンプルな服を驚くほどおしゃれに見せる」ことに定評のある山本あきこさん。ベストセラーになった『毎朝、服に迷わない』から、朝2分でできる簡単なテクニックをご紹介します。

ボーダーは、小物に白か黒を入れる

生活感が出る代表アイテムがボーダーですが、この「カジュアル感」を味方につければ、とてつもなくおしゃれに見えます。ぜひともトライしてください。
ボーダーのルールは簡単で、第1回でご紹介をした、必ずアクセサリーをつけることもそうですが、白か黒の小物と合わせるテクニックもあります。


写真のように、白いバッグや黒いパンプス、それに黒が効いているスカーフなどを合わせると、ボーダーの白黒とリンクできてまとまります。


また、こちらの写真のようにメガネやバングルなどの黒もリンクが効いています。
カジュアルなものは白黒でまとめると大人に見えるのです。
柄のスカートと合わせるのは難しそうに見えるかもしれませんが、ボーダーは白黒なので、どんな柄や色とも合いやすいアイテムです。
ボーダーは、きれいめのアイテムとの相性がよいです。
「カジュアル」と「きれいめ」がミックスできればよいので、ジャケットを合わせたり、パンプスを入れたり、革の小さなバッグを合わせたりなど、ぜひ心がけてください。
また、ボーダーは柄にしても可愛いので、ボーダーのカーディガンを肩からかけたり、腰に巻いたりなども素敵です。

春は白いボトムをとりあえず買う

春が近づいたら、白いボトムをおすすめします。
はかれたことのない方は、「えっ、白」と抵抗を感じる方もいるかもしれません。
でも、このアイテムがつくるあか抜け感は、はいてみた人にしかわかりません。
また、トップスの色も形も選ばない、本当に便利なアイテムです。


ボトムに白を着る人は少ないですから、だからこそおしゃれ見せます。
選ぶときは、素材を厚手のものにしましょう。肉感を拾わないような、ハリのあるものがいいでしょう。
試着のときは必ず試着室から出て、後ろ姿を店員にチェックしてもらってください。


ヒップや太ももに横ジワが出るようだったら、そのデニムは体形に合っていません。高い安い問わず、さまざまなデニムを試して、自分の一本を探しましょう。

スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
最新の科学でわかった! 最強の24時間

最新の科学でわかった! 最強の24時間

長沼敬憲 著

定価(税込):本体1,400円+税   発行年月:2017年4月

<内容紹介>
生物学、脳科学、医学で次々と解明されてきている、人間の心身を支配する生体リズムの仕組み。健康管理から勉強、ビジネスに至るまで、人間のあらゆる行動に存在している、それをするのに最適な時間を理解すれば、何事にも効率的かつ確実に目的を達成することが可能になる。

本を購入する
ダイヤモンド社の電子書籍

(POSデータ調べ、5/14~5/20)



山本あきこ [スタイリスト]

スタイリスト。1978年生まれ。
女性誌や広告など多くのスタイリングを手がけながら、「女性にとても大切な外見力をあげるため、服の買い方や見せ方を、一般の人でもプロのスタイリストに気軽に相談できる場をつくりたい」と、2013年より毎月個人向けのパーソナルスタイリングや、スタイリングを教える講座など行う。それ以来、予約開始と同時に申し込みが殺到する「予約の取れない」スタイリストに。
ママ雑誌やぽっちゃりさん向けの雑誌、OL向けの雑誌など、あらゆる年齢や体型などにスポットをあてた媒体で、モデルだけではない様々な人たちに似合うスタイリングに定評がある。多くの経験に基づくルールを持ち、シンプルな洋服を主体に、小物で味つけしたスタイリングで、瞬く間にその人本来の魅力を引き出すファッションを得意とする。今までつくってきたコーディネート数は15万を超える。
スタイリングを受けると「朝、服に悩む時間が減った」「やせた? と言われた」「結婚がきまった」「仕事で昇格した」という女性が続出中。処女作の『いつもの服をそのまま着ているだけなのに、なぜだかおしゃれに見える』(ダイヤモンド社)はベストセラーとなる。


いつもの服であか抜ける

大人気スタイリスト山本あきこが教える「いつもの服であか抜ける」方法です。「家にある服」が、スタイリストのテクニックを使うと、「これ私のいつもの服だっけ!?」と驚くほどおしゃれなコーディネートに変わります。色の合わせ方、アクセサリーの使い方、それに着こなしで大変身。何も買い足さなくても、春のイメージチェンジをしましょう。

「いつもの服であか抜ける」

⇒バックナンバー一覧