ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
人生の悩みが消える自問自答の技術
【第13回】 2017年4月25日
著者・コラム紹介バックナンバー
堀江信宏

女性リーダのマインドセット、働き方が変わる
たった1つの質問

1
nextpage

人気のプロコーチ堀江信宏氏の初の著者『人生の悩みが消える自問力』(ダイヤモンド社)では、自分に「5つの質問」を投げかけ、自問自答を繰り返すことで、問題が解決したり、悩みが消えることを説いています。今回は最新刊『女性リーダー4.0 新時代のキャリア術』の著者、昭和女子大学総長・理事長の坂東眞理子さんと堀江さんの対談をお届けします。女性リーダーがするべき自問自答とは一体、何でしょうか……。

 

堀江 「坂東さんの最新刊『女性リーダー4.0 新時代のキャリア術』を興味深く読ませていただきました。今まで、女性の社会進出に関しては、母性保護から、差別撤廃、仕事と家庭の両立といった、どちらかというと制度の改善を中心に論じられてきたと思うのですが、今回は、女性自身の内的な変革を促す内容で、画期的といいますか、これまでの流れを変えるような内容だなというふうに感じました」

坂東 「ありがとうございます。今まで、女性が能力を発揮することができないのは社会が悪いんだ、会社が悪いんだ、男性が悪いんだ、というように批判する。それが一番鋭い切り口というような感覚があったんですけれど。もちろん、そういう社会的な外の環境にも問題はたくさんあるんですけれども、女性自身も、これを機会に変わらなければいけないんじゃないか、ひと皮むけなければいけないんじゃないかというふうに思ったので、その両方が必要だと思って書きました」

堀江 「そうですね。すごくインパクトを受けたのは、まず、マインドセットを変えなさいという点ですね」

坂東 「女性の場合、特に私は女子校、女子大学におりますと、女の子というのは本当にいい子、ちゃんといわれた通りにやる子、人から好かれる子、好感を持たれ、愛される子になれというメッセージを知らず知らずのうちに、社会や両親、学校などから送られてきたんだなと考えることが多かったんで、まずはそのマインドセットを変えなきゃ、世の中は変わらないということで書きました」

堀江 「学生たちは大学でいろいろと経験する中で、そこで新たなマインドセットをつくられる時期だと思いますが、そういう時期に坂東先生のような方から影響を受けて育っていく生徒さんたちがうらやましいなと思いました」

坂東 「ありがとうございます。でも、三年前ですかね。生徒たちが学生祭で白雪姫コンペをやろうという企画を立てたので、私は『何それ?』と、びっくりすると同時に、がっかりしました」

堀江 「一体、何があったのですか?」

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
最新の科学でわかった! 最強の24時間

最新の科学でわかった! 最強の24時間

長沼敬憲 著

定価(税込):本体1,400円+税   発行年月:2017年4月

<内容紹介>
生物学、脳科学、医学で次々と解明されてきている、人間の心身を支配する生体リズムの仕組み。健康管理から勉強、ビジネスに至るまで、人間のあらゆる行動に存在している、それをするのに最適な時間を理解すれば、何事にも効率的かつ確実に目的を達成することが可能になる。

本を購入する
ダイヤモンド社の電子書籍

(POSデータ調べ、5/14~5/20)



堀江信宏

1971年生まれ。立教大学卒業後、「文化の異なる人々の架け橋になりたい」と伊藤忠商事に入社。10年間、不動産事業、貿易事業、海外植林事業、コンビニエンスストア事業に関わる。2004年、伊藤忠商事を退職しイベント企画運営会社を設立。心理学とビジネスに関するセミナーを年間200回以上主催。石原明氏、棚田克彦氏、マイケル・ボルダック氏などの講座をプロモートする。無名講師をプロデュースして、短期間でトップ講演家・トップコーチ・30万部ベストセラー作家・年収9,000万円にするなどの手腕には定評がある。 スピードチェンジ・ジャパン株式会社にて800人の認定コーチを輩出し、一般社団法人コーチングカレッジにて600人の卒業生を育成。セルフプロモートにより自身も人気コーチとなり一時は申込が9ヶ月待ちに。分かりやすいセミナーと親しみやすい人柄で、経営者から会社員、主婦、学生まで幅広く人気がある。 2015年9月に悪性リンパ腫を宣告されたが、約半年間抗ガン剤治療に専念し、2016年春に寛解。ガンを「ギフトだった」と言い、さらなる幸せと発展に生かしたコーチング技術は、逆境にある人たちを励ましている。 訳書に『目標を達成する技術』『人を動かす技術』等(累計30万部)がある。

 


人生の悩みが消える自問自答の技術

人は誰でも、日々頭の中で、自分自身に問いかけ、自分で答えるという作業を繰り返しています。その数はなんと毎日3万〜4万回。その自問自答のプロセスこそが思考といわれるものです。通常、この自問自答は心の中で無意識で行われますので、自分では認識していません。でも、この無意識でしていた自問自答は、意識的に改善することができます。そうすれば、あなたも様々な問題を乗り越え、夢や願望をかなえることができるようになります。それを可能とするのが「自問力」と名付けた自問自答の技術です。これまでに1000人以上と対話し、多くの問題を解決してきた人気のプロコーチが、「自問力」を高め、本当の望みをかなえる方法をアドバイスします。

「人生の悩みが消える自問自答の技術」

⇒バックナンバー一覧