six

レッドブル・エアレース第2戦
サンディエゴで室屋選手が優勝

Red Bull Air Race in San Diego

米国西海岸のサンディエゴ湾でレース開催

 「究極の三次元モータースポーツ」を謳うレッドブル・エアレース。2017年世界選手権の第2戦が米サンディエゴで開催された。

 4月17日の決勝でみごと優勝の手中に収めたのは室屋義秀氏。初戦のアブダビで失格の雪辱を、最高のかたちで果たしたことになる。

飛行の軌跡がちゃんと見えるような演出がレースをおもしろくしている

 室屋選手は当初より絶好調。予選直前の練習、プラクティス3では最速の 0:57.909 を叩きだすなど期待を大いに盛り上げてくれた。

 はたしてファイナル4に1番手として登場した室屋選手。新しい塗色を得たエッジ540V3を操り58.529秒の好タイムを記録した。

 「彼の特長であるスムースなラインと集中力が結果に繋がった」とレッドブルのプレスリリースでもべたぼめ。

  • 1
  • 2

小川フミオ(おがわ・ふみお)

複数雑誌の編集長を歴任。内外の自動車メーカーなどのユーザー向け企業広報誌の編集長も経験あり。クオリティマガジンやクラブマガジンでの編集・執筆経験も豊富である。


six-entertainment

ライフスタイル・マガジン「Six」が送る旅行・エンタテインメントの最新情報。

「six-entertainment」

⇒バックナンバー一覧