ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
短答直入

編集工学研究所所長 松岡正剛
新たな関連書紹介サービスで
グーグル、アマゾンに挑む

2011年7月6日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage
Photo by Toshiaki Usami

──グーグルの検索機能やアマゾンの関連書紹介機能に対抗しうる新たな書籍関連システムを開発しているそうだが、どんなものか。

 たとえばグーグルの検索エンジンを使って新渡戸稲造の『武士道』を検索すれば、まさにそのものだけがピンポイントで表示されるだろう。だからこそ便利なのだが、それだけでは本と出合う手法としては不十分だ。

 新たな本に出合うオンラインサービスとしては、アマゾンの「この商品を買った人はこんな商品も買っています」というリコメンド機能があるが、これは基本的にはユーザーの購入記録をベースにしたもの。そのため、たとえばシリーズの第1巻を購入すれば、第2巻が紹介されるということが起きる。確かに関連書ではあるのだが、新たな出合いとはいえないだろう。

 これに対し、現在、大日本印刷と共同でわれわれが開発中のシステムは、独自に手作業で分類した、“全人類の知”の軌跡に基づいた本を紹介するというものだ。

 具体的には、書籍の中身の背景や構造を解説したうえで、同じ背景や構造を持つ関連書籍がひと目でわかるように表示される。編集工学研究所が30年かけてつくり上げてきた、“知の情報体系”を利用したシステムだ。

1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事


短答直入

円高や原燃料高など、企業の経営環境が厳しさを増すなか、日本を代表する企業のトップはどんな成長戦略を講じているのか。話題の企業の内実に鋭く切り込むインタビュー。

「短答直入」

⇒バックナンバー一覧