ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
世界のお金持ちが20代からやってきた お金を生む法則
【第6回】 2017年6月27日
著者・コラム紹介バックナンバー
加谷珪一

お金持ちになりたいなら必須の
「本当のリスクのとり方」とは?

1
nextpage

誰もが、自分のこれからの人生を考えたとき、「お金持ちになって、お金で困らない人生を手に入れたい」と一度は思ったことがあるのではないだろうか。ただ一方で、「才能も、コネも、学歴も、そしてお金もない私では……」と落ち込んだ経験もある――。
そんな人に朗報がある。「才能、コネ、学歴、お金」に関係なく、お金持ちになる方法が実は存在したのだ。
数多くの富裕層に直に接してわかった「お金持ちになるための法則」がまとめられた新刊『世界のお金持ちが20代からやってきたお金を生む法則』から、一部抜粋して紹介する。

お金持ちは「どんな条件」ならリスクを取るのか?

 実はリスクという概念は、時間の感覚と密接な関係があります。時間の把握や認識が上手になるとリスクの管理も上手になってくるのです。20代のうちに時間に対する感覚を身につけることができれば、それは大きな武器になっているはずです。

 以前、ホリエモンこと堀江貴文氏が、「上場というのは、将来の利益を先取りすること」だと発言していましたが、その意味を理解している人は多くありません。

 そもそも会社の株式にはなぜ価値があるのでしょうか。

 もし株価の水準が、会社が持っている現金や土地といった資産の価値しか反映していないのであれば、資産額が同じであれば株価も変わらないはずです。しかし株価というのは日々、大きく上下に動いています。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
世界標準の子育て

世界標準の子育て

船津徹 著

定価(税込):本体1,500円+税   発行年月:2017年7月

<内容紹介>
勉強ができて、人に好かれて、心の強い子が育つ! アメリカを拠点に20年以上教育に携わり、4,000人超のグローバル人材を輩出したきた著者が送る子育てノウハウ。米国、英国、北欧、アジアなど、世界各国の子育て事情をふまえて日本人向けに体系化!0歳〜18歳まで全年齢対応、子育て本の決定版です。

本を購入する
ダイヤモンド社の電子書籍

(POSデータ調べ、7/16~7/22)



加谷珪一(かや・けいいち)

経済評論家
東北大学工学部原子核工学科卒業後、日経BP社に記者として入社。
野村證券グループの投資ファンド運用会社に転じ、企業評価や投資業務を担当。独立後は、中央省庁や政府系金融機関などに対するコンサルティング業務に従事。現在は、経済、金融、ビジネス、ITなど多方面の分野で執筆活動を行っており、ニューズウィーク日本版(電子)、現代ビジネスなど多くの媒体で連載を持つ。億単位の資産を運用する個人投資家でもある。
著書に『新富裕層の研究-日本経済を変えるあらたな仕組み』(祥伝社新書)、『AI時代に生き残る企業、淘汰される企業』(宝島社)、『ポスト・アベノミクス時代の新しいお金の増やし方』(ビジネス社)、『教養として身につけておきたい戦争と経済の本質』(総合法令出版)、『お金持ちの教科書』(CCCメディアハウス)、『お金は歴史で儲けなさい』(朝日新聞出版)などがある。

加谷珪一オフィシャルサイト
http://k-kaya.com/


世界のお金持ちが20代からやってきた お金を生む法則

世界のお金持ちは、どうやってお金持ちになったのか? 実はお金持ちだけが知っている「お金持ちになる王道」があった! 数多くの億万長者との対話でわかったお金持ちになる秘密を、とうとう大公開!

「世界のお金持ちが20代からやってきた お金を生む法則」

⇒バックナンバー一覧