ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
世界のお金持ちが20代からやってきた お金を生む法則
【第2回】 2017年6月13日
著者・コラム紹介バックナンバー
加谷珪一

「貯金しかしない人」はなぜ一生お金持ちになれないか

1
nextpage

誰もが、自分のこれからの人生を考えたとき、「お金持ちになって、お金で困らない人生を手に入れたい」と一度は思ったことがあるのではないだろうか。ただ一方で、「才能も、コネも、学歴も、そしてお金もない私では……」と落ち込んだ経験もある――。
そんな人に朗報がある。「才能、コネ、学歴、お金」に関係なく、お金持ちになる方法が実は存在したのだ。
数多くの富裕層に直に接してわかった「お金持ちになるための法則」がまとめられた新刊『世界のお金持ちが20代からやってきたお金を生む法則』から、一部抜粋して紹介する。

お金持ちはどうやって大金を手に入れたのか?

 多くの人はコツコツと貯蓄することは堅実な行動だと考えています。しかし、それはお金に対する強い執着心を誤魔化すための方便であることがほとんどです。

 もちろん筆者は貯蓄そのものを否定しているわけではありません。しかし、ただ無目的に貯蓄しているだけでは、大きなお金にならないことは、誰の目にも明らかです。

 お金は事業や株式、あるいは自分自身など、何らかに投じなければ大きく増やすことはできないのです。

 これは太古の昔からの常識であり、10億円の宝くじを当てるような人でもない限り、この絶対法則から逃れることはできません。本書で取り上げたお金持ちのほとんどが、常に投資を続けています。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
世界のお金持ちが20代からやってきた お金を生む法則

世界のお金持ちが20代からやってきた お金を生む法則

加谷珪一 著

定価(税込):本体1,500円+税   発行年月:2017年5月

<内容紹介>
世界のお金持ちは、どうやってお金持ちになったのか? 実はお金持ちだけが知っている「お金持ちになる王道」があった! ビル・ゲイツ、イングヴァル・カンプラード、松下幸之助、坂本孝……彼らに共通するお金持ちになるための必須の資質とは? 億万長者との対話でわかったお金持ちになる秘密を大公開!

本を購入する
ダイヤモンド社の電子書籍

(POSデータ調べ、6/11~6/17)



加谷珪一(かや・けいいち)

経済評論家
東北大学工学部原子核工学科卒業後、日経BP社に記者として入社。
野村證券グループの投資ファンド運用会社に転じ、企業評価や投資業務を担当。独立後は、中央省庁や政府系金融機関などに対するコンサルティング業務に従事。現在は、経済、金融、ビジネス、ITなど多方面の分野で執筆活動を行っており、ニューズウィーク日本版(電子)、現代ビジネスなど多くの媒体で連載を持つ。億単位の資産を運用する個人投資家でもある。
著書に『新富裕層の研究-日本経済を変えるあらたな仕組み』(祥伝社新書)、『AI時代に生き残る企業、淘汰される企業』(宝島社)、『ポスト・アベノミクス時代の新しいお金の増やし方』(ビジネス社)、『教養として身につけておきたい戦争と経済の本質』(総合法令出版)、『お金持ちの教科書』(CCCメディアハウス)、『お金は歴史で儲けなさい』(朝日新聞出版)などがある。

加谷珪一オフィシャルサイト
http://k-kaya.com/


世界のお金持ちが20代からやってきた お金を生む法則

世界のお金持ちは、どうやってお金持ちになったのか? 実はお金持ちだけが知っている「お金持ちになる王道」があった! 数多くの億万長者との対話でわかったお金持ちになる秘密を、とうとう大公開!

「世界のお金持ちが20代からやってきた お金を生む法則」

⇒バックナンバー一覧