ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
続・集客革命!Facebookのビジネス活用法
【第8回】 2011年7月29日
著者・コラム紹介バックナンバー
熊坂仁美 [株式会社ソーシャルメディア研究所代表取締役]

話題の無料集客サービス「チェックインクーポン」の
今とこれから

1
nextpage

6月始め、Facebookの「チェックインクーポン」サービスがオープンした。店舗運営者にとっては直接集客につながるサービスとして大きな話題を呼んでいる。今回は、サービス開始から約2ヵ月を迎えたチェックインクーポンの今、そして今後について取り上げる。

店舗運営者にとっては朗報の「無料集客サービス」

 チェックインクーポンとは、Facebookのサービス「Facebookスポット」を使って、ユーザーが割引などの特典を受けられるサービスのことだ。GPS機能を備えた携帯電話で、お店などで「チェックイン」(自分が今いる場所をソーシャルの友達に知らせること)をすると、その事業者が提供しているクーポンが表示され、画面を店頭で提示することで割引などの特典を受けることができる。

 スタート時はローソンの「からあげくん半額クーポン」を始め、有名企業によるクーポン提供で大きな話題になった。あれから2ヵ月近くたった今、クーポンの利用状況はどうなのだろうか。

 現在のチェックインクーポン利用状況に関しては、利用者数などの正確なデータは発表されていない。しかし、話題になったわりには、実際の利用はあまりないように思われる。というのは、Facebookのニュースフィード上で「友達が○○でクーポンを入手しました」という、クーポンが利用されていれば見られるはずの情報が、ほとんど流れてこないのだ。

 先日、ある業界新聞から電話取材があり、「チェックインクーポンがいまひとつ普及していないのは、どんな理由があるのでしょうか」という質問を受けた。その記者の方はかなり調査をしているということだったので、やはりチェックインクーポンの普及が予想よりスローであるというのは事実なのだろう。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
「原因と結果」の経済学

「原因と結果」の経済学

中室 牧子 著/津川 友介 著

定価(税込):2017年2月   発行年月:本体1,600円+税

<内容紹介>
「メタボ健診を受けていれば健康になれる」「テレビを見せると子どもの学力が下がる」「偏差値の高い大学に行けば収入は上がる」はなぜ間違いなのか? 世界中の経済学者がこぞって用いる最新手法「因果推論」を数式なしで徹底的にわかりやすく解説。世のなかにあふれる「根拠のない通説」にだまされなくなる!

本を購入する
3/7クラウド会計セミナー

(POSデータ調べ、2/19~2/25)


注目のトピックスPR


熊坂仁美 [株式会社ソーシャルメディア研究所代表取締役]

株式会社ソーシャルメディア研究所代表取締役。Facebookをはじめとしたソーシャルメディアのビジネス活用の実践研究家。定期的に渡米し、最新のソーシャルメディア動向をチェックしている。企業のソーシャルメディア導入および運営のコンサルティングを行う傍ら、ソーシャルメディアのビジネス活用についての企業研修や講演を 全国で行っている。独自理論「好感アクセス収益モデル」と海外事例の研究をまとめた『Facebookをビジネスに使う本』(ダイヤモンド社)は、Facebook、Twitter、YouTubeでの口コミにより発売前からアマゾン部門1位を取り、ベストセラーとなる。 「Facebook使い方実践講座」はこちら

 


続・集客革命!Facebookのビジネス活用法

ビジネスパーソンを中心に、日本でもフェイスブックユーザーが急増し300万人を超えた。フェイスブックページをビジネス目的で使う人・企業も増えてきたが、何を発信していけばよいのか悩む個人・企業は多い。
Facebookの実践研究家・熊坂仁美氏が最新活用事例と最強のツール活用法を伝授します(10週にわたりご紹介の予定です)。

「続・集客革命!Facebookのビジネス活用法」

⇒バックナンバー一覧