ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
ドラッグストアニュースPick-Up

東日本大震災
主要企業の被害および復興状況

ドラッグストアニュース
【第29回】 2011年8月9日
著者・コラム紹介バックナンバー

東北地方、北関東に店舗を持つ企業は、この度の東日本震災の影響で一部店舗の閉店、休業を余儀なくされている。原発事故に伴い避難指示が出され、営業できない店舗もある。再建の進む被災地のさらなる復興を願い、前号に引き続き、ドラッグストア各社の店舗状況を掲載する。

ツルハホールディングス(6月21日現在)
原発事故に伴う避難指示などによる営業停止●5店舗
浪江店、富岡店、小高店、富岡南店、大熊店

カワチ薬品
全店営業再開

サンドラッグ(6月18日現在)
閉店店舗などはなし
被災した鶴ヶ谷店は閉鎖が決定
原発事故に伴い、営業を停止していた田村店は営業再開

グローウェルホールディングス(6月21日現在)
震災の影響による閉店店舗 
寺島薬局●1店舗
神栖堀割店

薬王堂(6月17日現在)
震災の影響による休業店舗●11店舗
宮古磯鶏店(岩手県宮古市)、岩手山田店(岩手県下閉伊郡山田町)、釜石鵜住居店(岩手県釜石市)、高田店(岩手県陸前高田市)、大船渡須崎店(岩手県大船渡市)、岩手大槌店(岩手県上閉伊郡大槌町)、気仙沼赤岩店(宮城県気仙沼市)、気仙沼鹿折店(宮城県気仙沼市)、気仙沼階上店(宮城県気仙沼市)、石巻末広店(宮城県石巻市)、宮城志津川店(宮城県本吉郡南三陸町)
仮設店舗●3店舗
陸前高田市、大槌町、山田町

DRUG STORE NEWS JAPANは、東日本大震災の被災地の一日も早い復興を願い、義援金受付を支援しています。

東北地方太平洋沖地震
義援金受付のご案内

日本チェーンドラッグストア協会(JACDS)および日本薬業連絡協議会参加団体では、「東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)」の被災地区支援のための義援金を受け付けています。皆様からお預かりした義援金は、全額『日本赤十字社』を通じて被災者に寄付されます。
どうぞ皆様方の温かいご支援をお願い申し上げます。

義援金の受付対象
すべての国民、企業、団体、グループの方々を対象に広く救済義援金を募集します。●すべての一般国民の皆様 ●すべての団体・企業・グループの皆様 ●日本薬業連絡協議会参加団体および加盟企業 ●日本チェーンドラッグストア協会加盟企業

★義援金の申し込み方法は2つあります。いずれかの方法でお願いいたします。

●ドラッグストア店舗(JACDS加盟店舗)からの義援金(店頭設置募金箱)
→全国の義援金受付ポスター表示ドラッグストア店舗で受け付けております。

●義援金専用口座への振り込み
→後記した、日本チェーンドラッグストア協会の義援金専用口座にお振り込みください。

高額義援金(1万円以上)を
提供された方の公表について

●義援金1万円以上提供の方は、ご連絡ください。
店頭募金の方→店舗に備えた申込書にご記入ください。
振り込みの方→JACDS対策本部へ、メールまたはFAXでご連絡ください→皆様の温かいお気持ちを公表させていただきます。
但し、匿名を希望される方、企業、団体の名称は公表いたしません。

●募金活動協力者の公表
被災者の1日も早い復興を祈って義援金を提供された皆様の、温かいお気持ちを公表します。(匿名を希望される方、企業、団体の名称は公表いたしません)

●公表・掲載内容の予定
1)各団体のホームページへの掲載またはリンク
・当ホームページ ・日本薬業連絡協議会 
・日本チェーンドラッグストア協会ホームページ その他
2)全国の日本チェーンドラッグストア協会会員店舗でのポスター掲載
3)一般メディア、業界紙・誌への掲載
4)その他のメディアを活用した掲載(フリーペーパー「KiiTa」など)

義援金受付 銀行振り込み口座
振込先:三井住友銀行 新横浜支店 普)0622608
口座名:日本チェーンドラッグストア協会 ドラッグストア義援金
(ニホンチェーンドラッグストアキョウカイドラッグストアギエンキン)

連絡先 
日本チェーンドラッグストア協会対策本部 (JACDS対策本部)
住所:〒222-0033 横浜市港北区新横浜2-5-10 楓第2ビル4F
TEL.045-474-1311 FAX.045-474-2569
http://www.jacds.gr.jp E-mail:sec@jacds.gr.jp


「ドラッグストアニュース」8月号 好評発売中!

リアルな店舗を構える小売業では、インターネットを活用したシナジーの拡大へ模索が続いています。とくにパーソナルケアにアプローチするドラッグストアにとっては、ネットとリアルの融合はビジネスチャンス拡大への最重要テーマとなっています。第1特集では、リアル店舗の活性化をテーマに新時代のビジネスを紹介します。
第2特集では、恒例のデータ分析特集をお届けします。ドラッグ&調剤9兆6000億円市場に渦巻く企業の姿をデータでご紹介します。ビジネスレポートは、イオングループが取り組むドラッグ&コンビニ「れこっず」とウエルシア関東「グリーンシア」に注目。出店が加速し、軌道に乗りつつあるフォーマットのポイントを売場からチェックします。
ぜひ、ご一読ください。
購読のお申し込みはこちらから

関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事

ドラッグストアニュース

ドラッグストアニュースは、拡大するヘルスケア&ビューティケアマーケットに携わるビジネスパーソンに向けた情報誌。最新店舗情報や企業情報、そして今後ますます重要になる、生活者に自店のファンになっていただくための商品カウンセリング、コミュニケーション情報を満載し、薬剤師や登録販売者など、スタッフのスキルアップをサポートしています。成熟社会が訪れたいま、身近で快適なライフスタイルを生活者に提案するスタッフへビジネスのヒントを届けます。
最新号の内容・購読お申し込みはこちら


ドラッグストアニュースPick-Up

業界情報から消費者トレンドまで、ドラッグストアニュース編集部が日々の取材活動を通じて取り上げる選りすぐりの巻頭ニュース。

「ドラッグストアニュースPick-Up」

⇒バックナンバー一覧