「請求総額」しか見ないのは
「貧乏予備軍」まっしぐら!

 チェックポイントは、次の4つ。順番に解説していこう。

 1つ目のチェックポイントは「請求明細のどこを確認するか」。「お金持ち予備軍」は、1行ずつ漏れなく目を通す。「ちょっと高かったけど、使い勝手に満足しているからいい買い物だったな」、「これを買ったときは、ストレス発散のための衝動買いだったから、今度は気をつけよう」など、支払ったときを思い出しながら振り返る。

 この「振り返り」は、お金の使いすぎを防ぐ意味で欠かせない作業だ。確率は低いが「不正請求」の事故にあった場合も、1行ずつ目を通しておくとすみやかにカード会社に申し立てをすることができる。

 一方「貧乏予備軍」の人は、1ヵ月分の「請求総額」しか見ない。引き落とし時に預金残高が足りなくならないように「総額」をチェックして、おしまい。使ったお金を振り返らないと、ムダな支出があってもそのままになってしまう。もちろん、不正請求があっても気がつかない。使いすぎやムダ遣いを是正するステップを設けないと、お金は貯まらない。「お金持ち予備軍」との貯蓄額の差は開くばかりである。