ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
モレスキン 人生を入れる61の使い方
【第1回】 2011年9月8日
著者・コラム紹介バックナンバー
堀 正岳,中牟田洋子,高谷宏記

【第1回】
人生を入れる、「モレスキンノート」の魅力とは?

1
nextpage

モレスキンは単なるノートではない。人生そのものを「入れる」ことのできる特別なノートなのだ。なぜ、人はこのノートに夢中になるのか。なぜ、これほどまで世界中で愛されるのか。その魅力の秘密を紹介する。

人生そのものを「入れる」ノート

 iPhoneやiPadといったスマートフォン、デジタル機器が隆盛を誇るなかで、1世紀以上にわたって多くのファンの支持を集め続ける紙のノートがあります。黒い表紙にゴムバンドがトレードマークの「モレスキン」です。

 ノートといえば大学ノート、手帳といえばシステム手帳で十分という人もいるかと思いますが、それだけでは飽き足らない大勢のファンにモレスキンノートは支持されています。

 その利用方法はもう単にノートを使いこなすというレベルではなく、人生そのものを「入れて」いると表現するのがよいほどです。

 何がファンをモレスキンノートに引きつけるのでしょう? 他のノートからは得られないモレスキンノートの魅力とはなんでしょう? これから6回にわたる連載で、モレスキンノートの魅力に迫っていきたいと思います。

 うかつに触れたら、引き返せないほどのモレスキンの魅力。あなたも、その表紙を開いて見ませんか?

モレスキンノートとは何か?

 フランスの製本業者の間で1世紀以上前から愛用されていた黒革のノートがモレスキンノートの原型となっています。ヘミングウェイ、ピカソ、ゴッホなど、多くの著名な作家や芸術家が利用していたことから「伝説のノート」という異名さえ持っています。

 しかしモレスキンノートそれ自体は、なんの変哲もないノートに過ぎません。長い伝統に裏打ちされた作りが、普通のノートでは得られない紙面の豊かさを生み出しているのです。

 例えば罫線ならば、ページ全面を埋めるシンプルなつくりが、無駄のない紙面を生み出します。どんなに間にものを挟んでも落とすことがないように付けられたゴムバンドも、ふくらむノートを支えます。また、小物を入れておくことができる拡張ポケットも、モレスキンノートのシンボルです。

 システム手帳のように決められた機能を提供するのではない、このシンプルさが、かえって利用者のあいだで自分だけの使い方を触発することになったといえそうです。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
  • ダイヤモンド・オンライン 関連記事
    お金のウソ

    お金のウソ

    中野晴啓 著

    定価(税込):本体1,500円+税   発行年月:2017年7月

    <内容紹介>
    誰も教えてくれなかった「お金の真実」!親の言うことを聞いているとお金が減る。 20代、30代がこれから生き抜くための本当に必要で最低限の知識。 成長なき「成熟経済」の時代に、お金を着実にふやして、守り、安心を手に入れるには、 預金、保険、銀行、投資…お金をふやすには、どうつきあうのが正解?

    本を購入する
    著者セミナー・予定

    (POSデータ調べ、8/6~8/12)



    堀 正岳

    1973年アメリカ、イリノイ州生まれ。ライフハックや仕事術をテーマとしたブログ、「Lifehacking.jp」管理人。「ライフハックとは人生を変える小さな習慣」をモットーに、クラウド時代のライフスタイルとワークスタイルの話題から、iPhone・iPad・モレスキンなどのガジェットや文具の活用法などを紹介している。理学博士。著書に『できるポケット+Evernote 活用編』(共著:インプレスジャパン)、『iPhone 情報整理術』(共著: 技術評論社)など多数。
    Lifehacking.jp http://lifehacking.jp/

    中牟田洋子

    1982年福岡県生まれ。モレスキンにまつわる記事を毎日更新している日本一のモレスキンファンサイト「moleskinerie.jp」[モレスキナリー]の管理人。世界中のモレスキンユーザーのページの紹介、カスタマイズ方法、情報の活用方法、モレスキンに合う文房具、“手書き”や“記録”にまつわる文化記事まで幅広く掲載している。ロンドン在住。
    moleskinerie.jp[モレスキナリー] http://www.moleskinerie.jp

    高谷宏記

    1974年札幌生まれ。モレスキンを通じた生き方・哲学・思想について語りつくすBLOG「blanq_text」管理人。世界一モレスキンについてTweet する男・通称「モレスキン・カウボーイ」として活動。拳銃の代わりにモレスキンを開くきっかけ「モレスキン・トリガー」という思想を武器に、情報( ネタ) の弾丸を発射している。モレスキンを通じたユーザーイベントも実施。本業はグラフィック・デザイナー。
    blanq_text http://www.blanq.org/text/


    モレスキン 人生を入れる61の使い方

    世界で一番愛される「伝説のノート」モレスキン。なぜ、人はこのノートに夢中になるのか。その魅力と活用法について、人気ライフハッカーと、日本一のファンサイト管理人、モレスキン・カウボーイが語り尽くす!

    「モレスキン 人生を入れる61の使い方」

    ⇒バックナンバー一覧