前回、コミュニケーションを上手に取りたければ、人を好きになることが大切だという話をさせていただきました。そこで今回は、普段からできる「コミュニケーション力アップの方法」というテーマでお話ししましょう。

 普段、あなたは歩いているとき、どこを見ていますか。「前を見ているに決まっているじゃないか」とおっしゃるかもしれませんが、それはもったいない話です。人を好きになる、人に興味を持つためには、まず人をよく見ることから始めなければならないからです。

 外にいるとき、歩いているとき、それは人を見る最大のチャンス。大いに周りの人たちを観察してみてください。スマホを見ながら歩くなんて論外です。もし、歩きながらがせわしないと感じるのであれば、オープンカフェから街の様子を眺めるのもよいでしょう。

見て察するのではなく
直接聞くのが得策

 とはいえ日本人は、それほど会話がうまくありません。近い関係の人ほど、「見て察してほしい」と思いがち。しかし、「見て察する」というのは、相手の気持ちを理解できる高いコミュニケーション力が必要で、意外と難易度が高いものです。