ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
絶対内定
【第4回】 2011年10月26日
著者・コラム紹介バックナンバー
熊谷智宏 [我究館館長]

ちょっとした違いで「秒殺」されないために…
学生が見落としがちな、就活「見た目」戦略

1
nextpage

自己分析、エントリーシート、面接。アピールする「内容」にこだわっていても、肝心の「見た目」が残念だと、第一印象は台なしに。実は、中身と同じくらい見た目も大事。もっと言えば、中身がそのまま見た目に現れ、合否を分けてしまうことも…。具体的に「見た目」の何に気をつければいいのだろうか?

エントリーシート作成や自己PR、志望動機作りで
つい見落としがちな「見た目」

 就活がスタートし、エントリーシートの提出に一次面接にと、忙しい日々を送っている学生も多いと思う。これまでの連載で、自己分析、エントリーシート、面接(アピールの仕方)についてなど、「中身」について説明してきたが、ここで忘れてはならないポイントも伝えたい。

 それは、「見た目」だ。

 当然ながら、エントリーシートも写真も面接も、第一印象は重要である。ところが「中身」作りでいっぱいいっぱいになっていると、つい「見た目」について見落としてしまいがち。また「見た目」という言葉イコール「ファッション」と勘違いをし、おシャレな人だけのものとか、アパレル業界志望者が気にすればいいなどと誤解を持っている人もいるようだ。

面接入室0.5秒で、
きみの第一印象は決まってしまう

 次の写真を見てほしい。どのような印象を持つだろうか。

この学生の第一印象は?
拡大画像表示

 実は、服装や髪型等には問題はない。もっといえば、この写真だけを見ていれば、まったく問題はないだろう。しかし、あるポイントにおいて、残念な第一印象になってしまっている。次のページの「正しい写真」を見れば、その差は一目瞭然だ。さっそく見てみよう。

次のページ>> 一目瞭然の違いとは…
1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
どうすれば、売れるのか?

どうすれば、売れるのか?

木暮太一 著

定価(税込):本体1,500円+税   発行年月:2017年4月

<内容紹介>
売れるものには、法則がある!ヒット商品・話題のサービス、人気コンテンツ、行列のできる店…似たように見えるのに、なぜ売れるものと売れないものがあるのか?著書累計150万部、リクルート×サイバーエージェント×富士フイルムで学んだ、センスに頼らず、繰り返し人の心を動かす究極のメソッド。

本を購入する
著者セミナー・予定
(POSデータ調べ、4/16~4/22)



 

熊谷智宏(くまがい・ともひろ) [我究館館長]

我究館館長。横浜国立大学を卒業後、(株)リクルートに入社。2009年、(株)ジャパンビジネスラボに参画。
現在までに2500人を超える大学生や社会人のキャリアデザイン、就職や転職、キャリアチェンジのサポートをしてきた。
難関企業への就・転職の成功だけなく、MBA留学、医学部編入、起業、資格取得のサポートなど、幅広い領域の支援で圧倒的な実績を出している。また、国内外の大学での講演や、執筆活動も積極的に行っている。
著書に『絶対内定2016』シリーズがある。

【キャリアデザインスクール・我究館】http://www.gakyukan.net/
心から納得のいくキャリアの描き方と実現をサポートする就職・転職コーチングスクール。1992年の創立以来、20年以上にわたり全業界に7200名の人材を輩出。
日本を代表するコーチ陣が、就職、転職、ロースクールや医学部進学、MBA留学、資格取得等、次の成長機会を模索し、その実現に悩む人々をバックアップしている。


絶対内定

1994年の創刊から20年以上のロングセラー、現在も大学生協売上1位を誇る『絶対内定』シリーズ。今では当たり前の「自己分析」の考えを、就活にはじめて取り入れたのが本書で、先輩やOB・OGのみならず、企業の人事・採用担当者にも支持されている。
連載では、『絶対内定』シリーズの執筆陣による、就活において大切な考え方や手法、最新就活事情などをお届けする。

「絶対内定」

⇒バックナンバー一覧