『アルフレッド・アドラー 一瞬で自分が変わる100の言葉』がダイヤモンド社から発売されたことを記念して、20万部突破の第一弾『アルフレッド・アドラー 人生に革命が起きる100の言葉』を特別公開します。アドラーの厳しくもあたたかい言葉に、あなたも勇気づけられてください。

身振りや話し方が親に似るのには理由がある

 子供が親に似るのは何も遺伝だけが原因というわけではありません。子供は意識せずとも自ら進んで親の真似をするようになることがあるのです。それには、理由があります。

 一つ目の理由は、親と同盟を結んでいることを他の家族にアピールするためです。「あの子は父親にそっくりだ」「母によく似ている」と言われることで、親を味方につけ同盟を結んでいることを他の家族にアピールしているのです。そして、家族の中でより優位な地位を占めようとするのです。

 しかし、子供は仲の良い親の真似をするだけではありません。対立し嫌っている親に似ることもよくあります。その場合は二つ目の理由となります。それは、衝突しながらも、その親が持っている権力を手に入れようとするのです。子供にとって厳しい親は権力の象徴です。家族の中で力を持ちたいと思っている子供は、権力を手にしたいがために、意識をせずに権力を持っている親を真似るようになっていくのです。

 こうして見てみると、第一の理由も第二の理由も目的は同じであることに気がつきます。つまり、子供が親を真似、結果として似てくるのは、家庭内において優位な地位を手にしようとする戦略なのです。子供はこれらのことを明確に意図せずに行います。そして、身振りや表情を真似ているうちに、いつしか顔つきまでもが親に似てくるようになるのです。

アルフレッド・アドラー Alfred Adler(1870年-1937年)
オーストリア出身の精神科医、心理学者、社会理論家。フロイト、ユングと並んで現代のパーソナリティ理論や心理療法を確立した1人。個人心理学(アドラー心理学)を創始し、『7つの習慣』のコヴィー博士、カーネギーらに影響を与えた。「自己啓発」の源流である。

※本連載は日曜日以外の毎日更新します。