ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
業界別 半年先の景気を読む
【第92回】 2011年11月21日
著者・コラム紹介バックナンバー
岩崎剛幸 [船井総合研究所 上席コンサルタント]

国民の97%が幸せと感じている国・ブータン!!
GNHから考える企業経営のあり方とは?

1
nextpage
写真:代表撮影/ロイター/アフロ

 ブータン国王夫妻が来日し、日本各地を精力的にまわる姿がニュースで流れています。

 いま、あらためてブータンという国が注目されています。

 2011年が日本にとって大きな変化の年であったことが、今まで以上にブータンの考える幸せ哲学に共感するきっかけにもなっていると私は思います。TPPに対してさまざまな議論が沸き起こっているのも、これまでどおりの経済至上主義の論理だけではうまくいかないことが分かって、もっと新しい価値観が必要なのではないかと多くの人が感じているからでしょう。

 ブータンの唱えるGNH(国民総幸福度)とはいったい何か。

 そこから学べるこれからの企業経営のあり方とは何なのでしょうか。

人生において何を大切にしていくか

 さて、次の5つのうち、みなさんは人生の中で何を大切にされていますか?

1.お金
2.名誉・出世
3.仕事
4.家族
5.命

 さてどうでしょう。どれを重要視するかは人によって違うことでしょう。したがってどれを選んでも正解です。それぞれの人生にとって、何を大切にされるかで選べばいい項目です。

 しかし、3.11の東日本大震災以降、大きな価値観の変化が起きていることをみなさん実感されているはずです。それは、「お金や名誉よりも、家族、いのちを大切にしたい」という生き方が主流になり始めてきたということです。必ずしもお金を持ち、出世することだけで人生の勝者ではないと多くの方が感じているのです。

1
nextpage
Special topics
ダイヤモンド・オンライン 関連記事


DOLSpecial

underline

話題の記事

岩崎剛幸 [船井総合研究所 上席コンサルタント]


平成3年、株式会社船井総合研究所入社。現在、同社、上席コンサルタント。「戦略は思いに従う」を信条にファッションを専門分野として、現在では百貨店、アパレルメーカー、SPA専門店を中心としたアパレル、流通小売業のコンサルティングに従事している。現場支援と通算2,000回を超える講演活動により、情熱に満ち溢れた企業づくりにまい進している。テレビ出演、雑誌、新聞などへの執筆も数多く、コメンテーターとしての活動にも注目が集まっている。この数年のコンサルティングテーマは「永続するための企業ブランド戦略づくり」。社員が誇れる会社を作るためのコンサルティングに全力を注いでいる。
最新著に『コンサルタントの「お仕事」と「正体」がよーくわかる本ー本当のところどうなの? 本音がわかる! 仕事がわかる!』(秀和システム)などがある。

【関連サイト】「丸の内ではたらく情熱コンサルタントのブログ」

 


業界別 半年先の景気を読む

不透明な経済状況が続き、半年先の景気を読むことさえ難しい日本経済。この連載では、様々な業界やテーマで活躍する船井総研の専門コンサルタントが、業界別に分析し、半年先の景況感を予測していきます。

「業界別 半年先の景気を読む」

⇒バックナンバー一覧