フォーミュラ1をはじめ、フェラーリやランボルギーニにタイヤを供給する伊のピレリ。カルチャーとかアートの面では毎年発表するピレリカレンダーで知られている。

 2018年版の発表会がさきごろニューヨークで行われた。今回の題材は不思議の国のアリス。これまで成熟した女性モデルのヌードカレンダーで知られてきたピレリカレンダーがなぜ?

「アリスの物語は誰もが知っていて、自分なりに解釈できる楽しさを持っています。私も自分なりのメッセージを込めたアリスを撮影してみたいと思ったのがきっかけです」

ダッキー・ソットはアリスに扮している

 2018年版の撮影を担当したファッション写真の第一人者、英国人のティム・ウォーカー氏はマンハッタンのザ・ピエールでの記者会見の席上でそう語った。日本ではジョン・テニエルが1865年版につけた挿絵を誰もが知っているけれど、ウォーカー氏がその絵を見たのは数年前のことだという。