「投信ブロガー」と「一般投資家」の違い

 1月13日(土)に、きゅりあん(東京都品川区総合区民会館)小ホールで、「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2017」というイベントが開かれた。投資信託についてブログで発信している「投信ブロガー」が、投資信託を対象に、いいと思う商品に対して投票を行うものだ。

 投信ブロガーと一般の投資家とは、前者が自分で投資対象について調べて自分で投資を決めるのに対して、後者の大半は金融機関の勧めに従って投資対象を選ぶ点で、大きく異なっている。率直に言って、投信ブロガーの方が、投資リテラシーが高い。

 それでは、彼らが選んだ「いい投資信託」とはどのようなものなのだろうか。早速、以下の表で、ベストテンのランキングを見てみよう。ちなみに有効投票者は198人、1人につき5点を持ち、一つの商品に5点入れても、五つの商品に1点ずつでも、好きなように配分して投票する仕組みだ。