ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

30~40代女性は見た目年齢に自信アリ?
約6割が「自分は実年齢より若く見える」と回答

小川 たまか
【第74回】 2012年5月8日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

 「若く見られることにこだわりすぎるのはみっともないと思う。でも何もしないと確実に老ける。『若く見られたい』というより『現代の年相応』に見られるようにしたい」

 これは、エイジングケアを始めようと思ったきっかけについて聞いたアンケートに寄せられた40代女性の回答だ。このアンケートからは、女性の健康や美容への関心の高さとともに、女性の年齢に対する複雑な感情が垣間見える。

 アンケートは2012年4月に、シティリビングホームページ「Citywave」メール会員を対象にWEBで実施。30~44歳までの女性791人(30~34歳=215人、35~39歳=309人、40~44歳=267人)から回答を得た。

約9割が「若く見られたい」
女性に広がる“見た目年齢ダウン願望”

 アンケートではまず、「あなたの見た目年齢を自分ではどう思うか」を調査。「年相応に見えると思う」(34.1%)が最も多く、「2~3歳、実年齢より若く見えると思う」(31.6%)、「4~5歳、実年齢より若く見えると思う」(28.2%)が続いた。「実年齢より上に見られると思う」と答えた人は圧倒的に少なく、「2~3歳、実年齢より上に見られると思う」(2.9%)、「4~5歳、実年齢より上に見られると思う」(1.9%)だった。

 年齢別に見ると、若い年代ほど「年相応に見えると思う」と答える人が多く、逆に「4~5歳、実年齢より若く見えると思う」と答えた人は40~44歳で最も多かった。アンケートでは、なぜその年齢に見えると思うかの理由は聞いていないが、ぜひ聞いてみたいところ。「初対面で若いと言われることが多いから」「同世代の友人に比べて若いと感じるから」「しっかりエイジングケアをしているから」などが理由だろうか。

 また、「若く見られたいですか?」との問いに「若く見られたいと思う」と答えた人は88.5%と約9割に。「若く見られたいと思う」人のみに「何歳くらい若く見られたいか」を聞いたところ、「3~4歳」が最も多く37.0%、次いで「5~6歳」が35.0%だった。40~44歳では「10歳以上若く見られたい」人が他の年代よりも目立って多く18.5%だった(30~34歳=2.6%、35~39歳=6.1%)。

1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事


ザ・世論~日本人の気持ち~

価値観が多様化し、隣の人の考えでさえ分かりづらい現代。注目のテーマについて、みんながどう考えているか気になるところだろう。この連載では様々な統計、調査結果等を取り上げ、その背景にあるトレンドや人々の意識を分析。現代の「日本人の気持ち」=「世論」を探っていく。

「ザ・世論~日本人の気持ち~」

⇒バックナンバー一覧