ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
七種諭のスルー・ザ・レンズ

【新連載】
仏大統領決選投票 冷めてたって投票率は8割強
日本にもそんな時が来るんだろうか

七種 諭 [写真家]
【第1回】 2012年5月11日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

 フランス大統領選はオランドとサルコジによる最終選が行われた。結果はご承知の通り、社会党のオランド氏が勝利した。

 雨の多い中で、両者とも力を入れた演説等、最後の票の獲得に躍起になっている姿を見かけた。

Photo by Satoshi Saikusa

ルペンに袖にされて

 特にサルコジは、極右翼であるマリー・ルペンに投票した人たちの票を拾い上げようと必死になっていた。その、あさましい姿は、党内部からも反感が出る程だった。

 今回の第1回投票でルペン率いるFN党は17%以上の票を獲得し、マリー・ルペン自身も驚き?喜び、そして自信、確信を得た様子だった。

 しかしこの人、なんでこんなにTVに取り上げられるんだろう、、、

 マリー・ルペンはこのサルコジの行動に対して、私は白票を投じると宣言した。サルコジはあっさりと距離を置かれてしまった。

 中道派のバイルーはオランドに1票、もちろん共産党のメロンションもオランドに1票。こうした各党派(それぞれ10%前後の票を獲得した党)の党首のひと声が、最終投票に大きく影響する事は必然だ。

次のページ>> 思ったよりも接戦
1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事

七種 諭(さいくさ さとし) [写真家]

1959年 長崎県生まれ。1984年渡仏して以来、巴里に拠点を置き、ポートーレート、広告、ファッション、アートワーク等を中心に活動。2010年からアートギャラリーDA-END,を立ち上げ、日本人アーティストを中心にヨーロッパのアーティストも紹介している。日本での主な仕事は資生堂ーTSUBAKI広告、美術手帳ー特集:松井冬子など。ギャラリー情報 Galerie Da-End 17 rue Guenegaud, 75006 Paris


七種諭のスルー・ザ・レンズ

ヨーロッパといえば、今やユーロ危機などのマクロ経済の話か、歴史と伝統に恵まれた観光の対象というイメージが強い。だが、そこにも人々の生活がある。巴里在住30年近い写真家が、市民の視線でフランスそして欧州の風景を切り取る。

「七種諭のスルー・ザ・レンズ」

⇒バックナンバー一覧