Digital Experience! TOP>DIAMOND online>吉田克己のGlobal e-idea Tracking
吉田克己のGlobal e-idea Tracking
【第2回】 2012年9月13日
著者・コラム紹介
吉田克己  [5時から作家塾(R) 代表/World Business Trend Tracker 主宰]

ITもすごいが、
ユニークなメカも忘れてはいけない、
海外デジタル製品事情

ロボットもモバイルも使いよう、アイデア勝負の玩具からマネキンまで

こんにちは、「元・電子書籍フォーキャスター/World Business Trend Tracker」の吉田克己です。新シリーズ「Global e-idea Tracking」の第2弾をお届けします。今回は、ちょっと変わったメカ(?)も登場しますので、ご期待ください。

組み合わせは無限大!?
誕生日やクリスマスのプレゼントに
組み立て式ロボットはいかが?

 前回、本シリーズの劈頭でご紹介するものとして、40~50代の男性にはきっとウケるだろうと、ウルトラ警備隊グッズを髣髴させる「無線ウォッチ」をご紹介しましたが、第2回はとてもユニークな玩具からご紹介します。

Cubelets? Square Robots? The Gadgeteer(2012.08.14)

 直訳すると、立方体ロボット「キューブレッツ」ですが、その名の通り、たしかに玩具というよりはロボットと言ったほうがいいかもしれません。

 こちらの日本語サイト、「emotam no matome」のキューブを組み合わせてロボットを作れるCubelets! と題したごく簡単な記事やその参照元「Introducing Cubelets by Modular Robotics No Wires, No Code, Real Robots - Hizook」によると、キューブには大きく、モーターなどの機能を持ったAction、センサーの機能を持ったSense、関数に基づいて動くThinkの3種類があり、細かくは全部で15種類が用意されています。

 それらを自由に組み合わせることでさまざまな動きをするロボットを作ることができるのですが、なかでも単純かつ面白いのは、バッテリーや動力、ライトだけでなく、Distance(距離センサー)やTemperature(温度センサー)、Brightness(光センサー)などのセンサー類が含まれていることでしょうか。

1
nextpage
  • PR
  • PR
新着記事
MORE
BackNumber
MORE
ArticleRanking

吉田克己  [5時から作家塾(R) 代表/World Business Trend Tracker 主宰]

京都大学工学部卒。リクルートを経て2002年3月に独立。ダイヤモンド・オンラインでは、「消費インサイド」「デジライフNAVI」「就活の法則」などの企画・執筆に携わる。通信講座「『週刊ダイヤモンド』でビジネストレンドを読む」の講師を務める。編・著書に『三国志で学ぶランチェスターの法則』『シェールガス革命とは何か』『元素変換現代版<錬金術>のフロンティア』ほか。


吉田克己のGlobal e-idea Tracking

ところ変わればITも変わるようです。数ある海外発のデジタル製品やITサービスで、日本人の発想にはない、それぞれのお国柄ならではとも言えそうな製品やサービスをあれこれ紹介。新しいIT活用のヒントを発見していきましょう。

「吉田克己のGlobal e-idea Tracking」

⇒バックナンバー一覧