ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
餃子屋と高級フレンチでは、どちらが儲かるか?
【第4回】 2012年10月10日
著者・コラム紹介バックナンバー
林 總 [公認会計士、税理士、LEC会計大学院教授(管理会計事例)]

第2章 現金製造機の効率を上げよ(前編)
バランスシートを理解する

1
nextpage

林總先生の最新刊『50円のコスト削減と100円の値上げでは、どちらが儲かるか?』の発売を記念して、シリーズ第1作『餃子屋と高級フレンチでは、どちらが儲かるか?』の内容を特別公開。父の遺言により社長に就任した由紀は、会計力で会社を救えるのか?今回は第2章の前半をご紹介致します。

 【前回までのあらすじ】
父の遺言により倒産寸前の服飾メーカー「ハンナ」の社長に就任した由紀。ところが、メインバンクからは資金協力を拒否され、1年経っても経営が改善しなければ融資を引きあげると言われる。由紀からコンサルを依頼された安曇は「会計の数値を鵜呑みにしてはいけない。それは『隠し絵』であり、『だまし絵的』であるからだ」とアドバイスする。

銀座のレストラン

 エレベータをおりた瞬間、由紀は自分が日本にいることを忘れてしまった。きらびやかな装飾を施したこの空間はどう見てもフランスだ。赤い絨毯を敷きつめた階段を下ると、ウェイターがやってきて由紀の耳元でささやいた。

 「安曇さまがお待ちです」

 もじゃもじゃ髪の男は、由紀を見つけると手招きした。

 「セットメニューでいいね。ワインも頼んだから」

 「すてきなレストランですね」

 由紀は、こんな豪華なレストランで食事をするのは初めてだった。周りのテーブルでは、中年の夫婦や若い男女が楽しそうに食事をしていた。

 ソムリエが派手なラベルのワインを運んできて、安曇に見せた。

 「シャトー・アンジェラス。サンテミリオンの第一特別級ワインだ」

 グラスに注がれたビロード色の液体を見るだけで、その味のすばらしさを確信できた。安曇はテイスティングを済ませると、こぼれんばかりの笑みを浮かべた。

 ところが、由紀はこの日も気分が落ち込んでいた。

 「高田支店長にさんざん言われてしまいました」

 文京銀行本駒込支店長の高田五郎がやってきて、唐突に2週間でリストラ計画を作成するようにと言われたのだ。由紀は、リストラがどういうものか、いまだにわかっていない。会議に同席した斉藤経理部長は、沈黙したままで助け船を出そうとはしなかった。それどころか、終始高田の顔色をうかがい、相槌を打っていたというのだ。

 「リストラって従業員を辞めさせることですか?」

 と、ポツリと言った。会社のために働いてくれる従業員を解雇したくはない、と由紀は思っている。

 「そういう側面もある。しかし、リストラの本質は人員整理ではない。ところで君は太ったことはあるかな?」

 突然、安曇は話題を変えた。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
自分の時間を取り戻そう

自分の時間を取り戻そう

ちきりん 著

定価(税込):本体1,500円+税   発行年月:2016年11月

<内容紹介>
生産性は、論理的思考と同じように、単なるスキルに止まらず価値観や判断軸ともなる重要なもの。しかし日本のホワイトカラー業務では無視され続け、それが意味のない長時間労働と日本経済低迷の一因となっています。そうした状況を打開するため、超人気ブロガーが生産性の重要性と上げ方を多数の事例とともに解説します。

本を購入する
ダイヤモンド社の電子書籍
(POSデータ調べ、11/20~11/26)


注目のトピックスPR


林 總(はやし・あつむ) [公認会計士、税理士、LEC会計大学院教授(管理会計事例)]

1974年中央大学商学部会計科卒業。外資系会計事務所、監査法人勤務を経て独立。経営コンサルティング、執筆、講演活動などを行っている。 主な著書に、ベストセラーとなった『餃子屋と高級フレンチでは、どちらが儲かるか?』『美容院と1000円カットでは、どちらが儲かるか?』『コハダは大トロより、なぜ儲かるのか?』『[新版]わかる! 管理会計』(以上、ダイヤモンド社)、『ドラッカーと会計の話しをしよう』(中経出版)、『会計物語 会計課長団達也が行く』(日経BP社)、『貯まる生活』(文藝春秋)などがある。

著者ホームページ:http://atsumu.com/

 


餃子屋と高級フレンチでは、どちらが儲かるか?

会計はすべてのビジネスパーソンが学んでおくべき必修知識 あなたは会計に強いですか?

経営者やマネジャーはもちろん、すべてのビジネスパーソンは、会計の基本的な知識を学んでおく必要があります。 でも、会計ってなんだかむずかしそうだし、学ぶのは億劫ですよね。そんな会計に苦手意識をもつ方に贈るのが本連載。 小説仕立てのベストセラー会計本『餃子屋と高級フレンチでは、どちらが儲かるか?』の中から一部を無料で公開。 会計の基本のキである損益計算書(PL)、バランスシート(BS)、キャッシュフローについて学べる章を特別公開します。 会計をまったく知らない人でも、本文を読み進めるうちに、しぜんに決算書のしくみやキャッシュフロー経営の意味など、 会計の基本と勘所がわかってしまう連載がスタート。

本連載は、毎週水曜日に掲載。

「餃子屋と高級フレンチでは、どちらが儲かるか?」

⇒バックナンバー一覧