ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
「ロス婚」漂流記~なぜ結婚に夢も希望も持てないのか?

結婚願望が凍りついた「絶食系男子」まで増殖中
“ロス婚化”が加速する日本に未来はあるのか?

宮崎智之 [フリーライター]
【第41回・最終回】 2012年11月12日
1
nextpage

草食系男子がますますパワーアップ?
肉食系女子お手上げの「絶食系男子」

 少子化や晩婚化が叫ばれ、「結婚」についての問題がメディアでも大きく報じられるようになった。結婚したくてもできない。そんな人が増えている現状は、この連載でも度々触れてきたとおりである。

 しかし、足もとで進行している状況は、そんな悠長なものではない。「できない」のではなく、「そもそもしたくない」と考えている人が増加してきているからだ。

 ライフネット生命保険が全国の20代独身男性に調査したところ、「将来的にも結婚したくない」と考えている人は35.3%にも及んでいる。フリーターだけのデータでは、47.3%が「結婚したくない」と回答しているというから深刻だ。

 結婚情報サービス会社のオーネットが、こうした「絶食系男子」のことを詳細に分析しているので、チェックしていこう。

 25~34 歳の独身男性に対する調査の中で、「恋愛に興味はなく、女性なしで人生を楽しめる」と回答した絶食系男子の割合は14.4%。そのなかで交際経験がない男性は51%、つまり2人に1人にも及んだ。

 ちなみに、話題の草食系男子のうち交際経験がないのは17%だった。「恋愛にガツガツ」しないと言いながらも、8割以上は交際経験を持っているのだ。自分からは積極的に女性にアプローチしないものの、機会があれば交際するというスタンスなのだろうか。

 肉食系女子は「最近の男子は草食系で困る」と感じているかもしれないが、相手が草食系なのか絶食系なのか見極めなければ、「押しても、押しても反応がない」という悲しい結果に終わってしまう可能性もある。

 職業別に絶食系男子の割合を見ると、農林水産業従事が38%でトップ。続いてSE/プログラマーが29%、建設/工事従事が20%という結果になった。

1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
ビジネスプロフェッショナルの方必見!年収2,000万円以上の求人特集
ビジネスプロフェッショナルの方必見!
年収2,000万円以上の求人特集

管理職、経営、スペシャリストなどのキーポジションを国内外の優良・成長企業が求めています。まずはあなたの業界の求人を覗いてみませんか?[PR]

経営課題解決まとめ企業経営・組織マネジメントに役立つ記事をテーマごとにセレクトしました

クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事

宮崎智之 [フリーライター]

フリーライター。1982年3月生まれ。地域紙記者を経て、編集プロダクション「プレスラボ」に勤務後、独立。男女問題や社会問題、インターネット、カルチャーなどについて執筆。
ツイッターは@miyazakid
 

 


「ロス婚」漂流記~なぜ結婚に夢も希望も持てないのか?

日本は「結婚受難」の時代に突入した。街やオフィスには、「出会いがない」と焦る独身者や「結婚に疲れ果てた」と嘆く既婚者が溢れている。一昔前の日本人なら誰しも得られた「結婚」という当たり前の幸せを、得ることができない。夢や希望を失った「ロス婚」(ロスコン)な人々が増殖する背景には、いったい何があるのか? 婚活や結婚生活に悩みを抱える人々の姿を通じて、「日本人の結婚」をいま一度問い直してみよう。

「「ロス婚」漂流記~なぜ結婚に夢も希望も持てないのか?」

⇒バックナンバー一覧