ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
夫婦で貯める1億円!
【第3回】 2012年12月5日
著者・コラム紹介バックナンバー
花輪陽子,花輪俊行

自動車、保険、住宅、教育。
「4大固定費」はまだまだリストラできる!

1
nextpage

年200万円貯めるには……

前回は、夫婦で1億円をめざすことは夢ではないとお伝えしました。60歳の定年退職時までに1億円を貯めるには、現在30歳の夫婦なら、年間200万円貯めて3%で複利運用していけば達成可能です。

つまり、最初のハードルは、年間200万円貯めることです。
 今回は、年間200万円の種銭を作るために欠かせない、「4大固定費」のリストラ方法をお伝えしたいと思います。

 固定費とは、毎月固定で決まってかかる費用のことです。なかでも金額の大きい「自動車費用」「保険料」「住居費」「教育費」を私は4大固定費と呼んでいます。
 この4大固定費をいかに小さくおさえるかが、種銭づくりの最大のポイントです。

 それでは4大固定費のなかでもすぐに削りやすい自動車費用、保険料(生命保険)、住居費の節約ワザを見ていきましょう。

自動車費用をリストラする!

 4大固定費の一つが自動車費用です。
 たとえば、300万円の自動車に7年間乗る場合のコストを考えてみましょう。自動車税に年4万5000円、ガソリン代に年6万4000円(燃費23.4km/L 1年間の走行距離1万km ガソリン代150円/Lとする)、車検時に自動車重量税として2万円なら、7年間で約380万円かかることになります。

つまり1年当たりのコストとして、約54万円です。
 現在は消費税が5%で、エコカー減税の対象車を選べば自動車取得税や自動車重量税などが免税や減税になりますが、増税後は取得時にも、よりお金がかかるようになります。

 この他にも、自動車保険に年5万円、点検費用・消耗品の交換費用に年5万円、駐車場代に年24万円かかる場合、年間で約90万円の費用になります。
 1ヵ月あたり7万5000円です。

これをリストラする一番いい方法は、都心に住む人は思いきってカーシェアリングに切り替えることです。
 我が家は月額基本料金1000円(利用料金込)を支払うことで、15分200円(1時間当たり800円)で借りられるサービスを利用しています。夫婦で利用できるため、大変便利です。
予約も、出かける前にスマートフォンで簡単に済ませられます。

 地方で自動車がないと不便という場合は、自動車のダウンサイジングを検討してみてください。

燃費のよい軽自動車やコンパクトカーにすれば、コストを半分以下に下げることも可能です。100万円の軽自動車の場合、自動車税は年7200円、ガソリン代に年5万円(燃費30km/L 1年間の走行距離1万km ガソリン代150円/Lとする)、車検時に自動車重量税として1万円で、7年間のコストは約140万円です。
 軽自動車ほどではありませんが、コンパクトカーも十分にリーズナブルになります。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
まいにち小鍋

まいにち小鍋

小田真規子 著

定価(税込):本体1,100円+税   発行年月:2016年11月

<内容紹介>
簡単で安くて、ヘルシー。ポッカポカの湯気で、すぐにホッコリ幸せ。おひとりさまから共働きのご夫婦までとっても便利な、毎日食べても全然飽きない1〜2人前の小鍋レシピ集!「定番鍋」にひと手間かけた「激うま鍋」。元気回復やダイエットに効く「薬膳鍋」や、晩酌を楽しみたい方に嬉しい「おつまみ鍋」など盛り沢山!

本を購入する
著者セミナー・予定
(POSデータ調べ、11/20~11/26)


注目のトピックスPR


花輪陽子

1978年、三重県生まれ。ファイナンシャル・プランナー。青山学院大学国際政治経済学部を卒業後、外資系の投資銀行に入行。OL時代は借金200万円の“貯まらん女”だった。新婚早々に「夫婦同時失業」というどん底を経験し現職に至る。著書に『夫婦で貯める1億円! 』(ダイヤモンド社)、『30代で1000万円貯める!共働き夫婦のマネー術』(日本経済新聞出版社)など。テレビ出演、雑誌での監修多数。


夫婦で貯める1億円!

ふたりで力を合せれば、1億円も夢じゃない! 夫婦がバラバラの方向を向いて頑張るより、一緒に目標を立てて取り組む方が、ずっとラクにお金を貯めて増やすことができます。ふつうの暮らしに「貯まる仕組み」を組み入れる方法をお伝えします。

「夫婦で貯める1億円!」

⇒バックナンバー一覧