ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
幸福大国デンマークのデザイン思考
【第1回】 2013年1月31日
著者・コラム紹介バックナンバー
大本 綾

世界で最も刺激的なビジネススクール
「The Kaospilots」の授業とは?

1
nextpage

「クリエイティビティを使ってソーシャルイノベーションを起こしたい!」。そう願う一人の女性が、TEDxTohokuで運命的に出会った一人のデンマーク人。彼女が「人生で受けた最高の教育」として教えてくれたのが、デンマークのビジネスデザインスクール「The Kaospilots」だった。世界で最も刺激的なビジネススクールと言われるこの学校で、どのような授業が行われているのか?日本人初の留学生である大本綾さんが、世界のデザインスクール最前線での学びをリアルタイムで書き記す「留学ルポ」連載、第1回。

なぜデンマーク留学?
東日本大震災とロールモデルが教えてくれたこと

 デンマークに留学すると言うと、必ずといっていいほど「なぜデンマーク?」と聞かれます。福祉や教育についての研究をしているわけでもなく、欧州に住んだ経験もありません。

 大学を卒業して、入社したのは都内の外資系広告代理店です。営業職で大手消費材メーカーのブランド戦略やコミュニケーション開発に携わり、クライアントや同僚に恵まれた環境で、充実した生活を送っていました。ただ一つ悩みがあるとすれば「人生をかけて取り組みたいほど、本当に心から愛せる仕事のビジョン」が見つかっていないことくらいでした。

 入社して約3年が経とうとしていた2011年。3月11日に起きた東日本大震災は、私の人生の価値観を大きく変えました。余震の度に災害から逃げたいと思いながら、日々の生活があるので逃げるわけにはいかない状況の中で、今起きている問題に向き合うことを強制的に教えられたような気がします。

 震災から4ヵ月後、思い切って石巻市の瓦礫掃除のボランティアに参加しました。人の姿が見えない町でせっせと瓦礫を片付ける内に、命の儚さと何か問題が起きれば行動を起こして変えていくことの大切さを実感しました。そのときから死ぬまでに本当に実現したいこと、自分自身が抱えている問題とその向き合い方についてもっと真剣に考えるようになったのです。

 2011年10月。仙台で開催されたTEDxTohokuで人生を変える出来事が起きました。ある一人のデンマーク人の女性に出会ったのです。心から愛している仕事で社会に変化をもたらすチェンジメーカーの彼女の生き様は私にとって、まさに人生でお手本にしたいロールモデル。

 当時の私の興味は、「クリエイティビティを使ってソーシャルイノベーションを起こすこと」でした。しかし、日々の生活に追われる中で、私自身がアイディアをゼロから生み出す発想力やトライすることに自信が持てない状態でした。

 「社会にポジティブな変化をもたらすアイディアを考えて実現する」。そんな風に成功を築いてきた彼女の秘密を探るため、現在に至った背景を詳しく聞いてみました。そして“人生で受けた最高の教育”といって、ある学校の話をしてくれたのです。曇り空が一気に晴れていくような感覚で、将来進むべき方向が見えた気がしました。

 帰宅してすぐにインターネットで情報を集めて、それから2ヵ月後には受験。2012年4月に合格の結果を受けました。地震と彼女との出会いから直感を頼りに行動していたら、デンマーク留学にたどり着いたのです。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
自分の時間を取り戻そう

自分の時間を取り戻そう

ちきりん 著

定価(税込):本体1,500円+税   発行年月:2016年11月

<内容紹介>
生産性は、論理的思考と同じように、単なるスキルに止まらず価値観や判断軸ともなる重要なもの。しかし日本のホワイトカラー業務では無視され続け、それが意味のない長時間労働と日本経済低迷の一因となっています。そうした状況を打開するため、超人気ブロガーが生産性の重要性と上げ方を多数の事例とともに解説します。

本を購入する
ダイヤモンド社の電子書籍
(POSデータ調べ、11/20~11/26)


注目のトピックスPR


大本 綾 [おおもと・あや]

1985年生まれ。立命館大学産業社会学部を卒業後、WPPグループの広告会社であるグレイワールドワイドに入社。大手消費材メーカーのブランド戦略、コミュニケーション開発に携わる。プライベートでは、TEDxTokyo yz、TEDxTokyoのイベント企画、運営に携わる。2012年4月にビル&メリンダ・ゲイツ財団とのパートナーシップによりベルリンで開催されたTEDxChangeのサテライトイベント、TEDxTokyoChangeではプロジェクトリーダーを務めた。デンマークのビジネスデザインスクール、The KaosPilotsに初の日本人留学生として受け入れられ、2012年8月から留学中。


幸福大国デンマークのデザイン思考

ビジネスデザインスクール留学ルポ

世界で最も刺激的なビジネススクールとして注目されるデンマークの「The Kaospilots」に、初の日本人留学生として受け入れられた大本綾さん。彼女が世界のデザインスクール最前線での学びをリアルタイムで書き記す「留学ルポ」連載。日本ではまだ馴染みの薄いデザイン思考だが、近年、欧米ではビジネスや社会に変革を起こす発想法として、俄然注目を集めている。
また、デンマークは幸福大国として知られているが、その実態はあまり日本人には馴染みがない。彼らの価値観から教育、公共デザイン、ライフスタイル、社会福祉、家具、ファッション、広告、食事、子育てまで、現地で取材しながらレポートしていく。月1回掲載予定。

「幸福大国デンマークのデザイン思考」

⇒バックナンバー一覧