ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
新入社員の基本がわかる86のルール
【第3回】 2013年3月18日
著者・コラム紹介バックナンバー
寺松輝彦

やさしい先輩に要注意!
早く一人前になるための
上司や先輩との付き合い方

1
nextpage

はじめての上司、はじめての職場の先輩。新入社員はどう接したらいいのでしょうか。前回に引き続き、『新入社員の基本がわかる86のルール』から2つのルールを紹介します。

ルール58 上司のタイプを研究しよう

 上司とよい関係を作るには、上司の性格を知らないと、とまどうことが出てきます。

 短気な人はすぐ結論を求めますし、気長な人は慎重でなかなか決断しません。
 自信家は自慢が多いですし、弱気な人にはマイナス発言で悩まされます。

あなたの上司がどのタイプか理解したうえで、上司との関係をよくしていきましょう。
短気な上司には、報告を多くしてください。待てない性格です。何ごとも待たせないことです。
 指示されたことは最優先で実行です。誘われたらやりかけを中断して出かけましょう。

 気長な上司は、じっくりつきあいましょう。あわてることはありません。上司なりに考えがあるのです。急ぐ決断を求めるときは、選択肢を上司に提示してください。

 自信家は、実績がある人です。自慢話は鼻につき聞きづらいものですが、熱心に聞いて学びとってください。たくさん教えて、あなたを育てたい情熱があるからです。

 弱気な上司は、気持ちの優しい人です。最悪の事態を心配するためです。できなかったらどうしようと思います。ある意味で責任感の強い人です。マイナス発言は聞き流せばいいのです。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
10年後、君に仕事はあるのか?

10年後、君に仕事はあるのか?

藤原和博 著

定価(税込):本体1,400円+税   発行年月:2017年2月

<内容紹介>
人工知能、グローバル化、就活の地殻変動… 約50%の仕事が今後10〜20年でなくなると言われる。 そのような時代を生き抜くためにはどんな力を身につけておくべきなのか? 教育改革実践家の著者が、高校生に語りかけるスタイルで仕事が消滅していく社会で「稼げる大人」になる方法を伝授する。

本を購入する
ダイヤモンド社の電子書籍
(POSデータ調べ、2/12~2/18)


注目のトピックスPR


寺松輝彦 

福岡県生まれ。早稲田大学文学部英文学科卒業。(株)社員教育研究所にて、営業、教育教材開発、研修プログラム開発、主任講師、子会社経営などを経て、1988年より(株)コスモ教育の代表取締役。(株)アイウィル主任講師、中小企業大学校(経産省管轄)の講師等を務める。ほか、各企業の社員研修や、多数の商工会議所、県商工会連合会、経営者協会等のセミナーにて講演。
著書に『できる新入社員になる!』(ダイヤモンド社)『主任係長実力アップクイズ40』(PHP研究所)『技術者が営業をきわめる本』(PHP研究所)がある。


新入社員の基本がわかる86のルール

4月から始まる新生活に不安を抱えているすべての新入社員が、自信を持ってスタートを切るために知っておきたい社会人の基本と常識を紹介します。社会人としての心構え、職場や取引先での上手なコミュニケーションの取り方、上司の信頼を得られる「報告」のテクニックなど、気になること、いっぱいありますよね。新入社員研修の人気講師が、あなたのその不安を自信に変えます!

「新入社員の基本がわかる86のルール」

⇒バックナンバー一覧