ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
「2人」で知っておきたい 妊娠・出産・不妊のリアル
【第5回】 2013年5月23日
著者・コラム紹介バックナンバー
富坂美織

精子に異常あり!
増加する男性不妊の実態と対策は

1
nextpage

「不妊の原因の半数は男性にある」と、産婦人科医師・富坂美織氏は言う。
この事実は少しずつ知られてきたが、まだ少なくない男性が検査を嫌がり、責任を女性になすりつけようとするようだ。
しかし、女性と比べて男性の検査はとても簡単だし、無精子症・乏精子症などへの対策も進歩している。
「妊娠・出産・不妊のリアル」を積極的に知らなければならないのは、むしろ男性なのだ。

男性不妊と女性不妊、原因は半々

 いまでも、不妊の原因は女性にあると思われていることが多いようです。お姑さんから「子どもができないけどどうしたの。病院に行ってらっしゃい」とお嫁さんが言われることもあると聞きます。

 実際には男性不妊と女性不妊の原因は半々くらいなのですが、「原因は自分にある」と思い込んで積極的に受診する女性が多いのです。一方、男性は「自分は大丈夫」と思い、受診に消極的です。

 男性側の受診が少ない理由の1つに、再婚の場合で、前の結婚で子どもがいるケースがあります。すると自分は大丈夫だと思うようです。
 しかし、精子は毎日つくられるものでも、精子をつくる精巣は加齢とともに変化し、劣化する場合があります。ですから前に子どもがいても精液検査は必要です。

 ちなみに、C型肝炎の治療薬、免疫抑制剤、痛風薬、リウマチ薬等を使用している男性では、胎児に染色体異常等のリスクがあるため、使用中に避妊が必要になることがあります。

 また、ED(勃起機能の低下)の悩み相談もよくあります。生活習慣の変化とともに潜在的に増えています。ストレスを減らすことが大切ですが、外国人の患者さんからの質問で多いのは、治療に何を飲んだらいいかということです。バイアグラ、シアリスといった薬を処方することが多いです。

 精子所見改善のためにおすすめのサプリについてもよく質問を受けます。
 精子運動率の改善のためには、抗酸化剤として、ビタミンEビタミンC亜鉛セレンがよいとされています。この際、6カ月以上、内服を続けることが大切です。国際医療福祉大学教授の岩本晃明先生によると、トマトを加熱処理したトマトソースやトマトジュースなどに含まれるリコピンも、精子運動率の改善に効果があるそうです。また、精子濃度の改善には、ビタミンB12葉酸が有効とされています。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
  • ダイヤモンド・オンライン 関連記事
    お金のウソ

    お金のウソ

    中野晴啓 著

    定価(税込):本体1,500円+税   発行年月:2017年7月

    <内容紹介>
    誰も教えてくれなかった「お金の真実」!親の言うことを聞いているとお金が減る。 20代、30代がこれから生き抜くための本当に必要で最低限の知識。 成長なき「成熟経済」の時代に、お金を着実にふやして、守り、安心を手に入れるには、 預金、保険、銀行、投資…お金をふやすには、どうつきあうのが正解?

    本を購入する
    著者セミナー・予定

    (POSデータ調べ、8/6~8/12)



    富坂美織(とみさか・みおり)

    1980年生まれ。順天堂大学医学部卒業。ハーバード大学大学院卒業。医学生時代にカリフォルニア大学サンフランシスコ校にて不妊治療ラボのエクスターンを行なう。医学部卒業後は、東京大学医学部附属病院研修医、愛育病院産婦人科常勤医を経て、ハーバード大学大学院にて母子保健などを学び、公衆衛生学修士号を取得。帰国後は1年間マッキンゼーのコンサルタントとして活動し、2011年末より山王病院リプロダクション・婦人科内視鏡治療センター常勤医。日本産科婦人科学会、日本女性心身医学会会員。テレビ、ラジオ、雑誌などで幅広く活躍している。


    「2人」で知っておきたい 妊娠・出産・不妊のリアル

    誰にとっても身近なはずの妊娠と出産ですが、その「現実」はなかなか知られていません。
    『妊娠・出産・不妊のリアル』を上梓したばかりの富坂美織氏が、女性医療の現実や不妊治療の最新データといった女性にも驚きの情報を、男性にも分かりやすく解説します。
     

    「「2人」で知っておきたい 妊娠・出産・不妊のリアル」

    ⇒バックナンバー一覧