ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
乱高下する相場に勝つ
【第1回】 2013年6月11日
著者・コラム紹介バックナンバー
Tyun [デイトレーダー]

相場の先が読めないときは
デイトレ&スイング投資がいい!

1
nextpage

「1000万円株バトル!!」で優勝した個人投資家のTyun氏が短期トレードで儲ける方法を伝授する。第1回目は、なぜ今、デイトレ&スイングがいいのか。

短期間で儲けられるのがデイトレのメリット!

 マネー誌『ZAi』が主催する「1000万円株バトル!!」で優勝したTyunと申します。デイトレ&スイングトレードを主体とする個人投資家です。

 デイトレ&スイングは短期のトレードなので、「ギャンブルだ」「危ない」と思っている人も多いでしょうが、そんなことはありません。ルールさえきちんと守れば、リスクは限定的です。さらに、どんな相場であっても、自分の腕次第で儲けることができる投資法なのです。

 「株バトル!!」のときは、日経平均があまり動かず、いまより流動性も小さくて、かなり儲けにくい相場でしたが、それでも半年で30%近くも資金を増やすことができました。2013年現在のように相場が大きく動くときなら、もっと大きく儲けられます。

 デイトレ&スイングの利点としては次の2点があげられます。

  ・短期間で大きく儲けられる
  ・リスク管理がしやすい

 デイトレとは対極にあるバリュー投資と比べてみましょう。

 バリュー投資とは、マーケットで割安に放置されている優良企業に投資する手法で、長期投資の代表です。すぐに株を売らず、長年保有することで、資産を大きくしていきます。巨万の富を築いたウォーレン・バフェットもバリュー投資をしています(ただし、バフェットの投資法にはグロース投資の考え方も取り入れられています)。

 バリュー投資は長期的な資産設計もできる大変優れた投資法ですが、答えが出るまでに時間がかかるという欠点があります。

 バリュー投資では1年で資産を2~3倍に増やすのは難しいですが、デイトレの場合、流れに乗れば短期間で2~3倍にするのはそんなに難しいことではありません。すぐに答えが出るというのがデイトレの大きなメリットです。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
まいにち小鍋

まいにち小鍋

小田真規子 著

定価(税込):本体1,100円+税   発行年月:2016年11月

<内容紹介>
簡単で安くて、ヘルシー。ポッカポカの湯気で、すぐにホッコリ幸せ。おひとりさまから共働きのご夫婦までとっても便利な、毎日食べても全然飽きない1〜2人前の小鍋レシピ集!「定番鍋」にひと手間かけた「激うま鍋」。元気回復やダイエットに効く「薬膳鍋」や、晩酌を楽しみたい方に嬉しい「おつまみ鍋」など盛り沢山!

本を購入する
ダイヤモンド社の電子書籍
(POSデータ調べ、11/20~11/26)


注目のトピックスPR


Tyun(チュン) [デイトレーダー]

デイトレーダー。2005年に株式投資デビュー。荒稼ぎするより大負けしないことを重視し、コツコツトレードで堅実に稼いでいる。2007年以降、月単位ではほぼ負けなし(月ベース68勝4敗)。2008年には週単位収支で無敗。現在は1億円超の資金を運用。「ZAi」で連載された「1000万円株バトル!!」に参戦。圧倒的な強さで優勝する(4カ月半の期間で1000万円→1304万円に増やし、1カ月後1284万円で優勝)。


乱高下する相場に勝つ

アベノミクス効果で大きく上昇した日本株相場。しかし、右肩上がりの順調な相場は終わり、頻繁に乱高下が起こる不安定な相場になっている。このように先が読めないときには、長期投資よりもデイトレやスイングトレードで手堅く儲けるほうが安全だ。短期トレードの魅力やコツを「1000万円株バトル!!」優勝者のTyun氏が語る。

「乱高下する相場に勝つ」

⇒バックナンバー一覧