ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
高橋洋一の俗論を撃つ!

経済財政白書を読む 
意図的に消費税増税を正当化

高橋洋一 [嘉悦大学教授]
【第72回】 2013年7月25日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

最大の難関は消費税増税

 参院選は事前の予想通り、自民党の圧勝だった。安倍首相はアベノミクスを推進するといっているが、最大の難関は、4~6月の経済指標をみて秋に判断するとされている消費税増税である。

 ここで、確認しておきたいのは、消費税増税をストップさせるためには、秋の臨時国会に、消費税増税の凍結法案を出さなければいけないということだ。

 これは政治的にはなかなか難しい。参議院で国会のねじれはなくなったが、増税ストップ法案を出すことは、昨年の民自公の三党合意を破ることになるからだ。財務省の息のかかった自民党内の税制マフィアも黙っていないだろう。

 なにより、大量に当選した参議院議員はタレントを除くと業界団体推薦の族議員が多く、業界にカネをばらまくことが期待されている。となると、増税はバラマキ財源確保のために賛成する。ますます、増税ストップの政治環境は悪くなる。

 もちろん経済政策から考えれば、消費税増税はスキップすべきだ。また、筆者としては、消費税増税なしのほうが財政再建できるので、いかに政治的な困難があっても、政局をいとわずに安倍首相が打ち破ってほしいと思っている。そのほうが安倍政権の基盤は盤石になり、さらなる長期政権になると考えている。

 ただし、実際にやり遂げるのはかなり難しい。まず、自民党内政局になるかもしれない。参院選の勝利がどのように影響するのか。

 まず、今後の政治日程を確認しておこう。

8月初旬  臨時国会召集(参院議長)
8月上旬  概算要求基準の決定(閣議了解)
8月12日   4~6月期のGDP速報値(1次速報)
8月末   概算要求締め切り
9月9日   4~6月期のGDP速報値(2次速報)
9月上旬  G20開催
9月中旬  内閣改造(?)
10月上旬  臨時国会召集(成長戦略)

1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事

高橋洋一[嘉悦大学教授]

1955年、東京都に生まれる。東京大学理学部数学科・経済学部経済学科卒業。博士(政策研究)。1980年、大蔵省入省。理財局資金企画室長、プリンストン大学客員研究員、内閣府参事官(経済財政諮問会議特命室)、総務大臣補佐官などを歴任したあと、2006年から内閣参事官(官邸・総理補佐官補)。2008年退官。金融庁顧問。2009年政策工房を設立し会長。2010年嘉悦大学教授。主要著書に『財投改革の経済学』(東洋経済新報社)、『さらば財務省』(講談社)など。

 


高橋洋一の俗論を撃つ!

元財務官僚の経済学者・高橋洋一が、世にはびこるもっともらしい「俗論」の過ちをズバリ解説。

「高橋洋一の俗論を撃つ!」

⇒バックナンバー一覧