ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
悪魔の対話術 ~ビジネスで「したたか」に成功する~
【第2回】 2008年5月22日
著者・コラム紹介バックナンバー
内藤誼人  [心理学者]

初対面の時は“事前に”相手のことを調べ上げておく

1
nextpage

 私はよく雑誌の取材を受けるが、事前に筆者のことをよく調べてくる人と、まったく何も調べてこない人がいる。当然、こちらが気持ちよく話すのは、きちんと事前準備している人に対してだ。

 「先生は、どんな本をお書きになってるんですか?」

 などと平気な顔で質問してくる人がいる。どんな内容の本を書いているかくらいはすぐに調べられるはずなのに、それをしないで本人に聞いてくる気持ちがよくわからない。筆者もとたんに不機嫌になって、口が重くなってしまう。ネット書店において、「内藤誼人」と検索すれば、本のタイトルくらいは、簡単に調べられるのに、それをしていないのである。

 「先生は、どちらの大学で学んだのですか?」

 と質問してくる人もいる。そんなことは、筆者の本を一冊でも買って、奥付にある「著者紹介」を読めば、すぐにわかることだ。そんなことを、出会った本人に聞くのは、どういう神経をしているのか。

初対面の相手の
情報収集をおこたるな

 その点、きちんと事前情報を仕入れてくれる人は、大変に気持ちがいい。筆者の趣味はとても広いので、ビジネス以外の本もけっこう執筆している。

 そういう本までも読んでおり、「内藤先生は、ああいう本もお書きになれるんですね」と持ち上げられたりすると、とても気持ちよく話すことができる。人間の精神構造というのは、かなり単純なのだ。

 初対面の相手に対しては、何より事前情報がモノをいう。

 とにかく相手あってのビジネスなのだから、調べられることは何でも調べておこう。会社の職員録や人事興信録などが役に立つ。またインターネットという便利なものがあり、相手がホームページを開いているのなら、それによっても深いレベルまで知ることができよう。

 司馬法という兵法書には、「敵がまだ遠くにいるときは、じっくり観察せよ。そうすれば敵が恐ろしくなくなるだろう。敵が近づいたら、むしろあれこれ詮索しないことだ。そのほうが迷わない」という言葉がある(遠きは、これを視ればすなわち畏れず、近きは視るなければ、すなわち散ぜず)。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR

スペシャル・インフォメーションPR

ダイヤモンド・オンライン 関連記事
借りたら返すな!

借りたら返すな!

大久保 圭太 著

定価(税込):本体1,500円+税   発行年月:2017年7月

<内容紹介>
会社がつぶれないためには、会社に「お金」があればいい。つぶれない会社に変わるための「銀行からの調達力を上げる7つのステップ」や「儲ける会社がやっている6つのこと」、「つぶれそうな会社でも、なんとかる方法」などを紹介。晴れの日に傘を借りまくり、雨になったら返さなければいい、最強の財務戦略を指南する。

本を購入する
著者セミナー・予定

(POSデータ調べ、8/13~8/19)



内藤誼人 [心理学者]

慶応義塾大学社会学研究科博士課程修了。(有)アンギルド代表取締役。現在は、企業研修や講演等で、心理学の法則をもとにした人材育成や販売促進、企画力促進などに力を注いでいる。著書に『「人たらし」のブラック心理術』(大和書房)、『人は「暗示」で9割動く!』(すばる舎)、『パワーセルフ』(ダイヤモンド社)ほか多数。


悪魔の対話術 ~ビジネスで「したたか」に成功する~

ビジネス成功したいなら「お人よし」になるな!ビジネスに「ズルい」という言葉はない!自分のホンネはさらさずに相手のホンネを一方的に探り出すための「したたか」で「狡猾」な“悪魔の”対話術を伝授する。

「悪魔の対話術 ~ビジネスで「したたか」に成功する~」

⇒バックナンバー一覧