ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

iPhone 5s/5cいよいよ発売!
アナリストも予測できない、販売の行方は?

松村太郎 [ジャーナリスト・著者]
【第24回】 2013年9月20日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage
5色展開でカジュアル路線の「iPhone 5c」が、新機軸として注目される

 いよいよ全世界で9月20日に発売される新型iPhone。例年通り日本は先行発売されるグループに入り、時差の関係から世界でも早い段階での発売となる。日本向けには今年からNTTドコモがiPhone販売に参入し、これまでのソフトバンク、KDDIの2社体制以上に大きな販売の増加を見込むことができるだろう。

 特に注目したいのは、ミドルレンジとして設定されたカラフルなiPhone 5c。ハイエンドのiPhone 5sのシェアをどれほど食うのか、あるいは新たな顧客層へリーチしてiPhone販売そのものを大幅に増加させる起爆剤になるのか、まず発売の週末の3日間、そして1ヵ月の販売状況を見守ることになる。

新型iPhoneをおさらい

 9月10日のプレスイベントで発表された2013年モデルのiPhoneは2機種だった。これまでのハイエンド路線を継承するiPhone 5sは64ビットA7プロセッサを初搭載しカメラ機能を強化、また指紋認証センサーTouch IDを内蔵したスマートフォンだ。価格はこれまで通り、携帯電話会社との2年契約を前提に、16GBモデルで199ドル、32GBモデルで299ドル、64GBモデルで399ドルとなっている。

 そしてもう一方は、廉価版と噂されていたiPhone 5cで、ポリカーボネイトながら高い質感を誇る5色展開のボディに、iPhone 5と同等の機能を実現した。iPhone 5sがiPhone 5と同じデザインのマイナーチェンジモデルであるのに対し、iPhone 5cは新しいデザインとして登場し、同じくデザインが大幅に変更されるiOS 7との相性も考えられている模様。こちらは携帯電話会社との2年契約を前提に、16GBモデルで99ドル、32GBモデルで199ドルとなっている。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
IT&ビジネス
関連記事
クチコミ・コメント
facebookもチェック

松村太郎[ジャーナリスト・著者]

まつむら・たろう/1980年生まれ・米国カリフォルニア州バークレー在住のジャーナリスト・著者。慶應義塾大学政策・メディア研究科卒。慶應義塾大学SFC研究所上席所員(訪問)、キャスタリア株式会社取締役研究責任者、ビジネス・ブレークスルー大学講師。近著に「スマートフォン新時代」「ソーシャルラーニング入門」など。

 


IT&ビジネス 業界ウォッチ

IT業界で話題の新サービス・新製品のニュース、これから話題になりそうな新ツール、知っておきたい各種の統計調査……などなど、経営効率化に寄与するIT業界の今のうごきをレポートします。

「IT&ビジネス 業界ウォッチ」

⇒バックナンバー一覧