ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
スタンフォード大学の超人気講座 実力を100%発揮する方法
【第2回】 2013年9月26日
著者・コラム紹介バックナンバー
シャザド・チャミン[著],田辺希久子[訳]

潜在能力の発揮をじゃまする
心の中の「妨害者」とは?
「妨害者」の10タイプを知り、心の中の闘いに勝つ

1
nextpage

あなたが実力を100%発揮できないのは、自分の心が妨害しているからだ。心の中の妨害者には10タイプがある。能力発揮をじゃまする心の中の敵を知るために、「妨害者」の10タイプを学び、自分や周囲の人はどのタイプが強いか判定してみよう。

心の中に住むあなたの敵、「妨害者」

 この連載の1回目では、心がどれほど自分自身の味方として働いているかを示す指標として「ポジティブ・インテリジェンス」を紹介し、それをPQというスコアで表せることを示した(http://positiveintelligence.com/から日本語でテストが受けられる。日本語テストサイトへのアクセス方法はこちら)。

 あなたは実際にテストを受けてみただろうか?実力をフルに発揮できている人は全体の2割に過ぎないので、スコアが低くてもがっかりすることはない。これから自分の心の中の敵を知り、PQをアップする方法を学んでいく。この連載第2回では、能力発揮をはばむ「妨害者」について説明しよう。

 自分の人生を振り返ってみてほしい。自分を必ず幸せにしてくれるはずの何かを手に入れたあと、幸福感がどれだけ長続きしただろうか。仕事の成績や幸福度を高めようとして読んだ本、受けた研修の多くを振り返ってみてほしい。改善できたことが、その後どれだけ長続きしただろうか。おそらくは当初は改善したと思われたものがなし崩しになってしまう、あるいは少なくとも大幅に目減りしてしまうことを、あなた自身が経験しているのではないだろうか。そして問題は、その原因なのである。

 これに対する答えはたった一言。「妨害者(サボター)」である。あなた自身が心の中に住む妨害者と戦い、その力を奪わなければ、敵はあなたのあらゆる進歩を帳消しにしようとする。

 妨害者とは、無意識のうちに習慣化したさまざまな心のパターンであり、それぞれのパターンごとに異なる声、信念、思い込みをもち、あなたの利益を損なうよう働いている。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
いまの科学で「絶対にいい!」と断言できる 最高の子育てベスト55

いまの科学で「絶対にいい!」と断言できる 最高の子育てベスト55

トレーシー・カチロー 著/鹿田 昌美 訳

定価(税込):本体1,600円+税   発行年月:2016年11月

<内容紹介>
子どもの豊かな心を育て、頭と体を伸ばしていくために親が知っておきたいことについて、最新の科学研究をもとに「最も信頼」できて「最も実行しやすい」アドバイスだけを厳選して詰め込んだ貴重な本。子にかけるべき言葉、睡眠、トイレトレーニング、遊び、しつけまで、これ一冊さえ持っていれば大丈夫という決定版の1冊!

本を購入する
ダイヤモンド社の電子書籍
(POSデータ調べ、11/20~11/26)


注目のトピックスPR


田辺希久子(たなべ・きくこ)

 

東京教育大学卒業。青山学院大学大学院国際政治経済学研究科修士課程修了。翻訳家。神戸女学院大学教授。著書に『英日日英 プロが教える基礎からの翻訳スキル』(三修社)、主な訳書に、『サービス・リーダーシップとは何か』『ザ・ビジョン』『1分間自己管理』『ザ・リーダーシップ』『戦争報道 メディアの大罪』『ケン・ブランチャード リーダーシップ論[完全版]』(以上ダイヤモンド社)、『通訳翻訳訓練』(みすず書房)などがある。

 


スタンフォード大学の超人気講座 実力を100%発揮する方法

あなたが実力を100%発揮できないのは、自分の心が妨害しているからだ。NYタイムズベストセラーの著者チャミンが、長年のコーチとしての経験や、脳科学、ポジティブ心理学の知見をもとに、自分の心が敵として妨害する度合と味方として働く度合を測定し、さらに心の中の敵を弱める方法を具体的に教える。数百人のビジネスパーソンが実践して劇的な成果が上がった手法を紹介。

「スタンフォード大学の超人気講座 実力を100%発揮する方法」

⇒バックナンバー一覧