ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
今週の週刊ダイヤモンド ここが見どころ

スマホの“限界”が見えてきた
ウェアラブル時代の幕開け

週刊ダイヤモンド編集部
【13/10/05号】 2013年9月30日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

 「下を向いて、のっぺりとしたガラスの画面をこすって歩く姿が、はたして最終形なのだろうか?」

 グーグルの共同創業者で技術部門担当社長を務めるセルゲイ・ブリン氏は、今年2月に開かれたプレゼンテーションイベント「TED2013」の壇上で、自分のスマートフォン(スマホ)の画面をのぞき込みながらこう話した。

 「この姿勢が『グーグルグラス』のプロジェクトを始める理由の1つとなった」

 グーグルグラスというのは、グーグルが開発を進めているメガネ型の情報機器。実際に目で見ている風景にコンピュータ情報を重ね合わせる「拡張現実(AR)」と呼ばれる技術を活用して、ウェブ検索やカメラ撮影、通話やチャットといったスマホでできる機能を、完全ハンズフリーで操作できる。

 ブリン氏の言葉からわかる通り、まさに「スマホの次」に位置づけられる製品だ。

 かつてマイクロソフトの創業者ビル・ゲイツ氏は「すべてのリビングルームにPCを」との目標を掲げたが、現実はそれを飛び越えて、すべての人のポケットにスマホという高機能コンピュータが収まる結果になっている。

 だが、そのスマホすらも“過渡期”の製品なのかもしれない。

 「スマホの次」にブレークするであろうデジタル機器は何か──。次なる主役と目されているのが、「ウェアラブル機器」だ。ポケットやかばんに入れて持ち歩くスマホに代わり、常に身に着けて(wear)使用する機器である。

アップルも開発中
ようやくやって来たウェアラブル時代

 アップルの新型iPhoneが発表された9月10日、アップルの株価は6%ほど下落した。

 確かに、最新のチップを搭載し、カメラ性能が格段に充実したiPhone5s、カラフルで価格も手頃な5c、いずれも過去の製品に比べてスペックもパフォーマンスも向上している。

1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事

週刊ダイヤモンド編集部


今週の週刊ダイヤモンド ここが見どころ

最新号の読みどころを特集担当者の視点でお伝えします。時には紙幅の関係から記事にできなかった取材の内側など、「ここだけの話」も満載です。

「今週の週刊ダイヤモンド ここが見どころ」

⇒バックナンバー一覧