ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
マンガ 小説の書き方
【第1回】 2007年10月15日
著者・コラム紹介バックナンバー
構成:すがやみつる [小説家],作画:横山えいじ [漫画家/イラストレーター]

小説のジャンルを知ることからはじめよう!
~ブンガクからエンタメまで~

1
nextpage

直木賞や芥川賞などの著名な文学賞、各種の公募新人賞だけではなく、最近ではネット小説、ケータイ小説なども登場し、本格的に小説家をめざす人だけでなく、一般の人たちにとっても「小説を書くこと」は身近なものになった。しかし、小説の書き方には作法がある。小説を書く上での大事な約束事が、まるで理解できていない人が多い。
当連載では、漫画家から小説家に転身したすがやみつる氏構成のもと、漫画家・横山えいじ氏の作画により、小説執筆のイロハをマンガでわかりやすく解説。文学新人賞狙いのあなた、これからネット小説でも書いてみたいキミ、さあこの連載を読んで、小説の作法を勉強しよう!

登場人物はこちら

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
いまの科学で「絶対にいい!」と断言できる 最高の子育てベスト55

いまの科学で「絶対にいい!」と断言できる 最高の子育てベスト55

トレーシー・カチロー 著/鹿田 昌美 訳

定価(税込):本体1,600円+税   発行年月:2016年11月

<内容紹介>
子どもの豊かな心を育て、頭と体を伸ばしていくために親が知っておきたいことについて、最新の科学研究をもとに「最も信頼」できて「最も実行しやすい」アドバイスだけを厳選して詰め込んだ貴重な本。子にかけるべき言葉、睡眠、トイレトレーニング、遊び、しつけまで、これ一冊さえ持っていれば大丈夫という決定版の1冊!

本を購入する
ダイヤモンド社の電子書籍
(POSデータ調べ、11/20~11/26)


注目のトピックスPR


構成:すがやみつる [小説家]

1950年生まれ。71年、『仮面ライダー』(原作・石ノ森章太郎)にて、《すがやみつる》の名前でマンガ家デビュー。代表作に『ゲームセンターあらし』がある。94年、《菅谷 充》名義で小説家に転身。代表作は『龍の伝説』など。

作画:横山えいじ [漫画家/イラストレーター]

1953年生まれ。81年、『律義な年代』で漫画家デビュー。代表作は『スクランブル効果』『マンスリー・プラネット』など。イラストレーターとして、SF小説の挿絵やブックカバーイラストなども多数手がける。


マンガ 小説の書き方

「小説を書いてみたいが書き方がわからない」という人に贈る、マンガでわかる小説入門。漫画家から小説家に転身したすがやみつる氏が小説執筆のイロハを解説。

「マンガ 小説の書き方」

⇒バックナンバー一覧