Digital Experience! TOP>DIAMOND online>マーケットが見える!人のココロをつかむセオリー
マーケットが見える!人のココロをつかむセオリー
【第44回】 2013年11月5日
著者・コラム紹介
藤田康人 [インテグレート代表取締役CEO]

知事も社長も著名人も……
いいオトナがなぜ「恋チュン」を踊るの?

みんなが真似する極意はどこにある?

サマンサタバサも県庁も
みんなAKBを踊り出す

 8月21日に発売されたAKB48の32枚目シングル「恋するフォーチュンクッキー」の振りを真似た“恋チュンダンス”動画が、さまざまな人から続々とネットに投稿されて話題になっています。

 これは第5回AKB48選抜総選挙で選ばれたメンバーによる80年代ディスコ調のダンスナンバーで、総選挙で1位になった指原莉乃が同曲で初のセンターを務めました。パパイヤ鈴木氏が振り付けを担当し、子どもから大人まで誰でも歌って踊ることができる覚えやすい振り付けが特徴です。

 一連の投稿ブームの始まりは、7月19日にAKB48グループのスタッフたちがさまざまな場所で“恋チュンダンス”を踊った動画「恋するフォーチュンクッキー STAFF Ver.」を、YouTubeの『AKB48 Official Channel!』で公開したのが始まりでした。

 普段はAKBの催しの「裏方」であるスタッフが、それぞれの持ち場などで踊るシーンをつなぎ合わせ、一曲の中で大勢の人たちが登場するという構成です。働く人々がたくさん登場する演出が、会社紹介にぴったりとばかりに企業が活用し始めたのです。振り付けが比較的やさしいのも広く受け入れられた理由でしょう。

 サマンサタバサグループのスタッフバージョンはその華やかさが話題になりましたし、GMOインターネットグループやサイバーエージェントグループ、ジャパネットたかた、日本交通……など、おなじみの企業が社員のダンスを続々投稿しています。

 投稿は企業に止まりません。普段はお堅いイメージのお役所からも投稿が行われました。最初に、知事自らが投稿を提案したという「佐賀県庁 Ver.」がアップロードされ、古川知事と県庁関係者が元気に“恋チュンダンス”を踊る姿が注目を集めました。自治体として二番目に投稿した神奈川県では、黒岩知事や県職員、県民ら約1500人が踊る県のPR動画の再生回数が、公開から4日目で140万回を超えたといいます。

 また、評論家の宇野常寛さんらによる「PLANET Ver.」では、堀潤さんや濱野智史さん、岩崎夏海さん、さらには堀江貴文さんといった著名人まで「恋チュン」ダンスを踊っています。これらAKB側の「公認」動画のほかに、少人数のグループによる「非公認」動画も多く投稿されています。

1
nextpage
  • PR
  • PR
新着記事
MORE
BackNumber
MORE
ArticleRanking

藤田康人 [インテグレート代表取締役CEO]

慶應義塾大学を卒業後、味の素株式会社を経て、92年、フィンランド人の社長と二人でザイロフィン ファーイースト社(現ダニスコジャパン)を設立。素材メーカーの立場から キシリトール・ブームを仕掛け、キシリトール製品市場はゼロから2000億円規模へと成長。07年、株式会社インテグレートを設立し、代表取締役CEOに就任。著書に『どう伝わったら、買いたくなるか』『99.9%成功するしかけ』 『漂流する広告・メディア』講演活動も行っている。integrateGroupウェブサイト:http://www.itgr.co.jp/

 


マーケットが見える!人のココロをつかむセオリー

インターネットなど双方向メディアの普及に伴い、従来の広告メッセージが届きにくい時代になったと言われます。どんな方法なら消費者とのコミュニケーションが成立するのか。「次世代IMC」を掲げる注目のマーケティング企業CEOがその極意を伝授します。

「マーケットが見える!人のココロをつかむセオリー」

⇒バックナンバー一覧