ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
夢のハワイ移住&ロングステイ計画
【第5回】 2007年11月15日
著者・コラム紹介バックナンバー
並木浩一 [ダイヤモンド社 編集委員]

ハワイについての素朴な疑問Q&A 【後編】

1
nextpage

ハワイでは生活費はいくらぐらいかかるのか? 治安はどうなのか? 現地で病気したときはどうすればいいのか? ハワイ暮らしにまつわる素朴な疑問に答えます。

Q.趣味の集まりやサークルはあるの?料金は高いの?

A.ワイキキ・コミュニティセンターでは、1~3ドル程度で各種の講座を開いている

 これは住んでみないとわからないでしょうが、『趣味娯楽費』や『教養費』にお金を使っている方にとっては、ハワイはとても居心地がいい場所です。

ゴルフ場

 なんといっても、ゴルフのプレー代が20~40ドルというのは驚きでしょう。ワイキキの中心部から歩いていけるゴルフの練習場では、ボール2箱(70個)の打ちっぱなしがわずか4ドルです。

 日本のカルチャースクールに相当するような講座は、ハワイ大学やYMCA、コミュニティセンターなどでは始終開講されており、しかも格安で、内容も多岐にわたっています。ワイキキのコミュニティセンターでは、サークル活動が盛んです。

 アロハスタジアムのフリーマーケット、カムドライブインシアターのスワップミートは、水・土・日の週3回開催されています。

 こうして、自らが積極的に参加して楽しんでいると、自然に友だちもできてきます。趣味の集まりやサークル活動は、日本よりも活発です。特に、今日本でも愛好者が多い『フラ』の本場はハワイです。日本の『フラダンス』は、本格的に取り組もうとすると、家元制度のようなシステムのなかに取り込まれてしまいがちですが、ハワイのフラは、本格的でありながらとても開放的。こちらのクム・フラ(フラ・マスター)にフラを習うと、その魅力はさらに広がるはずです。

Q.治安はどうなの?

A.凶悪犯罪はきわめて少ない

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR

    スペシャル・インフォメーションPR

ダイヤモンド・オンライン 関連記事
新・独学術

新・独学術

侍留啓介 著

定価(税込):本体1,500円+税   発行年月:2017年6月

<内容紹介>
「ビジネスに必要な教養」をすべて最速で身につける! 「思考力」「知識」「論理力」「英語力」……仕事に使える知的リソースを最大化する方法とは? 外資系エリートの世界で次々と降りかかる難題を解決するために駆使してきた最も合理的な「頭の強化法」。これが現代ビジネスマンに最も求められる「知性」の磨き方!

本を購入する
ダイヤモンド社の電子書籍

(POSデータ調べ、6/18~6/24)



並木浩一 [ダイヤモンド社 編集委員]

1961年生まれ。青山学院大学フランス文学科卒、放送大学大学院修了、修士(学術)。編集者・執筆者として長年資格取得のテーマを手がけ、関連の著書に「最新 資格の抜け道」、共著に「『資格の達人」「税理士試験免除マニュアル」(いずれもダイヤモンド社刊)がある。


夢のハワイ移住&ロングステイ計画

「いつかはハワイに住んでみたい」そう思う人は多い。でも実際に「住む」となると何をどうしたらいいのか。ハワイ暮らしを実現するための必要な基礎知識を伝授します。

「夢のハワイ移住&ロングステイ計画」

⇒バックナンバー一覧