ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
評価が上がる!上司を味方にする技術
【第6回】 2010年3月18日
著者・コラム紹介バックナンバー
本間正人 [成人教育学博士]

上司に好かれる話の聴き方、嫌われない質問の方法

1
nextpage

コーチングアップの5つのスキル

 プロのコーチがクライアント(コーチングを受ける顧客)にコーチングするときは、だいたい100のスキルが必要といわれています。部下が上司に対して行うコーチングアップにおいても、基本的には同じスキルを用いることができますが、ここでは、とくに重要な5つのスキルについて説明していきます。

傾聴のスキル
質問のスキル
敬意と感謝のスキル
報連相のスキル
提案のスキル

 これらのスキルは、コーチングの相手が、職場で目上の立場にある場合にとくに必要なスキルといえます。

 しかし、5つのスキルを教科書の通りに使えば、必ず上司に対して即座に効果的なコーチングアップができるというわけではありません。これらのスキルを状況に応じて使い分け、また、状況に応じて多少工夫しながら、コーチングアップのレパートリーを増やしていくよう心がけるとよいでしょう。

 今回は重要なスキルの5つのうち、「傾聴のスキル」と「質問のスキル」をご紹介しましょう。

相手が話しやすい雰囲気を
つくることがカギ

【ポイント】 話を「聴ける」部下になる

 「きく」という行為には、「聞く」(hear)、「聴く」(listen)、「訊く」(ask)の3つの種類があります。「聞く」は耳に入ってきている、あるいは情報が入ってきている状態です。それに対して「聴く」は、熱心に関心を持って耳を傾け、タイムリーに反応している状態です。そして3つめの「訊く」は、こちらが知りたいことを質問することです。

 「聴く力は人間力」といわれるほど、聴くという行為は奥深く、傾聴のスキルは、コーチングのなかでも、もっとも重要なスキルです。

 傾聴のスキルの大きなポイントは、「人の話を否定しないで最後まで聴く」というものです。話を途中でさえぎられると、誰でも気分を害するものですが、とりわけ、相手が上司の場合には、「失礼なやつだ」と思われる場合があるので注意が必要です。

 自分が話しているときというのは、自分のリズム、マイペースで話すことができます。ところが、相手の話を聴く場合には、相手のリズム、相手のペースに合わせなければなりません。大げさにいえば、自分の我、エゴというものを抑えて、相手を受容する心の余裕が必要になります。また、単に耳を傾けるだけでなく、話を聴いているということが相手に伝わるように接することが大切です。上司にとって、話にしっかりと耳を傾けてくれる部下は、たいてい可愛がられるものですし、最後まで話を聴くという姿勢をもつだけで、人間関係が改善する場合もあるのです。

 「聴く」行為は、決して受け身ではなく、相手に話させてあげる、相手の話をサポートする積極的なエネルギーの注ぎ方といえます。聴く姿勢の如何によって、上司を黙らせてしまうことも、逆に生き生きと話させることもできるのです。上司の話を聴いている姿勢を示すために、相手が言葉を発するたびに「はい」「ええ」と、あいづちを打つのが効果的です。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
まいにち小鍋

まいにち小鍋

小田真規子 著

定価(税込):本体1,100円+税   発行年月:2016年11月

<内容紹介>
簡単で安くて、ヘルシー。ポッカポカの湯気で、すぐにホッコリ幸せ。おひとりさまから共働きのご夫婦までとっても便利な、毎日食べても全然飽きない1〜2人前の小鍋レシピ集!「定番鍋」にひと手間かけた「激うま鍋」。元気回復やダイエットに効く「薬膳鍋」や、晩酌を楽しみたい方に嬉しい「おつまみ鍋」など盛り沢山!

本を購入する
ダイヤモンド社の電子書籍
(POSデータ調べ、11/20~11/26)


注目のトピックスPR


本間正人 [成人教育学博士]

1959年東京生まれ。東京大学文学部社会学科卒業後、松下政経塾で松下幸之助の経営哲学を学ぶ。卒塾後、ミネソタ大学大学院修了(成人教育学博士、 Ph.D.)。ミネソタ州政府貿易局日本室長、松下政経塾研究部門責任者などを歴任し、現在、NPO法人学習学協会代表理事、帝塚山学院大学客員教授、NPOハロードリーム実行委員会理事などをつとめる。企業や地方自治体の管理職研修を担当しつつ、教育学に代わる「学習学」の構築を目指して、研究・講演活動を展開している。主なテーマは、コーチングの他、キャプテンシップ(プレーヤーとしてのリーダーシップ)、個人と組織の学習、戦略プランニング、創造力開発、学習スタイルなど多岐にわたる。NHK教育テレビ「実践ビジネス英会話」の講師などを歴任。コーチングやポジティブ組織開発、ほめ言葉などの著書多数。
ホームページ「らーのろじー株式会社」


評価が上がる!上司を味方にする技術

自分の周りにいる無関心な上司、優柔不断な上司、身勝手な上司…。しかし「ダメ上司だから…」と言ってるだけでは何も変わりません!どんな上司でもうまく巻き込むことで、自分の評価が上がる方法をお教えします。

「評価が上がる!上司を味方にする技術」

⇒バックナンバー一覧